中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竹内力 / 難波金融伝 ミナミの帝王 長編版2 ~陰謀~

力とお金
ワケもなく札束


≪あらすじ≫
銀次郎(竹内力)たちは小泉の死の真相を追っていた。 麻子(竹井みどり)と涼子(いしの
ようこ
)の調査によると小泉は生前、ローン会社の塚本(山路和弘)という男をユスっていた
らしい。 一方の塚本は丸岡興行から金を借り、代償に『何か』を渡している。 丸岡興行は
一大詐欺組織で、複数の借金を抱え窮する者たちに金融屋を斡旋し、巨額の紹介料を取
るというあくどい紹介屋でもあった。 裏の繋がりを明らかにする為、銀次郎は塚本をおび
き寄せるのだが…。 イカれた服装センスでおなじみの舎弟・拓也(古本新之輔)の淡く
切ない恋心が絶妙に気持ち悪い大長編シリーズの続編。 第24作目。


≪用語解説集≫

・ウチ等いったい何のために生まれてくるんか…
それって神様しか知らんことと違う?

〔解説〕 父親の残した借金を返済するべくキャバクラで働く薄幸少女・和美(今村涼子)が
呟いた一言。 驚くほどミナミの帝王の世界観に不似合いな、青臭いセリフである。


・気を失った人間をブラ下げるぐらい簡単なことや
〔解説〕 ブラ下げる=首吊り自殺に見せかけて殺害するっちゅうこっちゃ。


・口数の多い女は嫌いやで…
〔解説〕 おしゃべりな薄幸少女・和美のくちびるをキッスで封じた拓也が、渾身のドヤ顔
で放った一言。 本来ならグッと盛り上がる場面なのかもしれないが、顔も服装もマヌケ
なせいで、ただ単に笑えるだけのシーンに成り下がっている点に注目したい。


・なんぼこの店にバンスしとるんや?
〔解説〕 バンスとは性風俗業界のスラングで“前借り/立替え払い”の意。 アドバンス
(advance)の略語。 大抵は無利子・無保証で貸してくれる。


・はじめてのオッパイも吸わせてもらえんと
ロッカーの中に捨てられとったんや

〔解説〕 拓也の口から語られた衝撃の生い立ち。 さながら村上龍コインロッカー・ベイ
ビーズ
』の世界であるが、だからといって彼のイカれた服装センスに同情の余地など無い。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:B級映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/05/28(土) 15:33:08|
  2. ミナミの帝王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹内力 / 難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版10 ~待つ女~

お花力
ワケもなく花飾り


《あらすじ》
小野寺(蛍雪次朗)は田中(エド山口)と組んで、旅行代理店を始めた。 “7万円でハワイ
3泊4日、先着300名”を謳い文句に 客から合計2100万円をかき集めたのだ。 ところが、
田中がその金を持って姿を消してしまい、小野寺には借金だけが残された。 しかも、芸者
の菊千代(中村久美)と結婚した小野寺は 愛人に手切れ金として500万円取られてしまう。
行方をくらました小野寺に金を貸していた銀次郎(竹内力)。 小野寺を見張るために涼子
(いしのようこ)は芸者に扮し、菊千代のもとで働く。 ようやく小野寺を見つけだした銀次郎
は全てを清算するために、田中の黒幕・緒方(本田博太郎)に罠を仕掛ける…! いしの
ようこ
が全編に亘って大活躍する、シリーズ第20作目。 銀次郎の舎弟・拓也(古本新乃
)のイカれたファッション・センスも相変わらず冴えまくっております。


《用語解説集》

・エモノが穴から這い出しよったでぇ
〔解説〕 借金を踏み倒して 行方をくらませていた小野寺(蛍雪次朗)の居場所をつかんだ
銀次郎の一言。  モグラ叩きのノリである。


・誰やお前!
〔解説〕 黒幕(本田博太郎)と銀次郎が 本編ラスト直前に ようやく顔合わせするという、珍
しい展開の今作。 上のセリフは、唐突に現れて多額のゼニを要求してきた銀次郎に対す
る、本田博太郎の魂の叫び。


・どうやら見えて来たようやな…
〔解説〕 黒幕の正体が文字通り“見えて”来た時に銀次郎が発する、あまりにも有名なキメ
台詞。 『利息はトイチでっせ』同様、ほぼ全てのシリーズで聞く事ができる名言だ。


・余計な悪あがきは 自分で自分の墓穴を掘るだけでっせ
〔解説〕 この挑発的な銀次郎の一言を受けて、『誰やお前!』に至るワケである。 

  続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/06/12(土) 12:16:00|
  2. ミナミの帝王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。