中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竹内力 / 難波金融伝 ミナミの帝王 ~銃撃の復讐~

旨ミルクチョコ
ワケもなく恍惚


《あらすじ》
借金を重ね、銀次郎から再三の督促を受ける津島(尾美としのり)は、持っていた
土地に買い手が付き返済の兆しが見えていた。 だが、愛人の借金連帯保証人と
して捺印したばかりに、不動産屋とローン会社にその土地を奪われてしまう。その
裏には激安で土地を買いたたき、高値のローンで売りつける“地下げ屋”若山(
尾彬
)が暗躍していた。 悪どい手を使う若山に銀次郎(竹内力)は対抗。『目には
目を』とばかりに土地を買収し、若山の持つパチンコ店を営業不能にする。怒りの
若山は、落とし前をつけるべく、ヒットマンを雇って銀次郎の命を狙う…! 銀次郎
の新たな舎弟役として水城拓也(古本新之輔)が登場する、シリーズ第14作目。 
ちなみに古本新之輔氏は声優としても有名で、あかほりさとる原作のアニメ『
れつハンター
』の主人公=キャロット・グラッセの声も担当している。


《用語解説集》

・親の遺産 喰い潰してる男でも、たまには役に立つやろ?
〔解説〕 愛人の借金の連帯保証人を買って出た津島(尾美としのり)が、ドヤ顔で
愛人に言い放ったセリフ。  言うまでもないが、愛人はその数日後に失踪する。


・神様もおれば鬼もおる…それが世の中っちゅうモンやで
〔解説〕 鬼サイド代表・萬田銀次郎による、ありがたい一言。


・死神と駆け引きして ゼニむしり取るんが ワシらの仕事や
〔解説〕 今作におけるベスト・オブ・名言がコレ。 萬田はん、言ってる事がいよいよ
妖怪ハンターじみてまいりました。


・モチはモチ屋、ヤーさんはヤーさんや
〔解説〕 “地下げ屋”・若山(中尾 彬)のバックにヤクザがついている事を知った沢木の
親分(ゆうき哲也)が静かに、そして嬉しそうに呟いた一言。  


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/05/07(金) 17:39:07|
  2. ミナミの帝王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

竹内力 / 難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版4 ~破産―乗っ取り~

欲望の街
ワケもなく欲望の街


《あらすじ》
不良刑事の立石(丹古母鬼馬二)に目を付けられ、袖の下を要求されたブルセラバー
『セーラー』店長の水島。大金が必要になった水島は銀次郎(竹内力)の元を訪れる。
水島の実家は九州でも指折りの大財閥だが、継父と反りがあわない水島は、単身大
阪で一旗揚げようと苦闘していたのだ。 一方、水島家の乗っ取りを画策する継父は、
水島を社会的に抹殺する為水島の母に破産宣告か禁治産宣告を受けさせるように提
案する。巧妙な手口に絶望した水島とともに九州へ向かう銀次郎。父との対決が始ま
った! そんじょそこらの死体なんかよりもよっぽど死体然としたMr.オクレ氏の蒔き
散らす負のオーラがとにかく心地良い、シリーズ第9作目。


《用語解説集》

・温泉で背中流してスッキリしたやろ? 
けど借金は流れんとフンづまっとるで

〔解説〕 ひなびた温泉宿にて、愛人にペッティングをカマしていた債務者の寝床に乱
入した銀次郎が放った名言。 類義語として、『ええ汗流した後で悪いけど、きっちり
冷や汗かかしたれい
』というのもある。 


・黒田節
〔解説〕 沢木の親分(ゆうき哲也)が日本刀を振り回しながら、“♪酒は呑め呑め~”
でお馴染みの“黒田節”を熱唱するという、親分ファンにはたまらないシーンが本作
には収められているのだが、どうして親分が物語の展開と全く関係ないタイミングで
突如“黒田節”を披露したのかは不明。


・この萬田、服もゼニも無いゆうたかて、
一歩も退かへんど……えぇ?

〔解説〕 この『えぇ?』 が絶品なんだよなァ。


・ヤクザがな、そんなモン
手ェ出すようになったらしまいじゃ!

〔解説〕 そんなモン=宝くじの事。 バブルが弾けて、ヤクザ業界にも不況の風が
吹き荒れていた当時の世相を反映した、なんとも侘びしい一言である。  


・欲望の街(インストVer.) 
〔解説〕 本編終了後、竹内力兄ィの名曲“欲望の街”のイントロが響き渡り、『おっ、
とうとう今作からエンディング・テーマが“欲望の街”に切り替わったか!』と、思わ
ず色めき立ったが、ヴォーカル部分がペラいシンセに差し替えられたインスト・ヴァ
ージョンであると気付いた時はマジで凹んだ。  歌っておくれよ、力兄ィ…。


続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/04/13(火) 13:19:23|
  2. ミナミの帝王
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

竹内力 / 難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版2 ~銀次郎vs整理屋~

RIKI
ワケもなく怒り心頭


《あらすじ》
漫才師・花田トオルへの取り立てに、寄席にまで出没した竜也(大森嘉之)。 オチも
つけぬまま舞台を飛び出し逃げ回るマサル。このしょうもない不良債権者が偶然出
会ったのが密かにミナミに舞い戻って来た竜一(柳沢慎吾)だった。 二人をめぐって、
次第に“整理屋”と呼ばれる経済ヤクザ・源内大三郎(渡辺哲)との争いに巻き込ま
れる銀次郎(竹内力)。 『どないなことをしても貸した銭は返さすというのがワシのや
り方じゃい!』と、ついに銀次郎対整理屋の熾烈な頭脳戦が始まる。 整理屋・源内
大三郎役を演じる渡辺哲氏の顔面力を存分に堪能できる、シリーズ第7作目。


《用語解説集》

・お金儲けして、チンチン切って、
顔も整形しようかなぁなんて思ってるんよ

〔解説〕 オカマのショーダンサー・梅子(梅垣義明)が描く、モノクロの未来予想図。 


・きたないゼニでもゼニはゼニや
〔解説〕 要するに“ゼニ主体(チュチェ)思想”って事ですね。


・代紋も背負うとらんカスにミナミの街で
偉そうな顔されたら、ムカつきまんねん

〔解説〕 パーカー+ジャケットという、およそ暴力団らしからぬ装いに身を包んだ 
暴力団組長・沢木(ゆうき哲也)の一言。 インチキ中国人になりすまし、渡辺哲
から二億円の手形を騙し取る等、今作では沢木の親分が大活躍。


・萬田の借金…どうオチつけてくれんねん?
〔解説〕 キリトリ(取立て)の相手が漫才師である事を考慮した上での銀次郎の
一言。  つくづくアドリブの上手な男である。


・夜逃げは夜してもらわな、
捕まえる方もテンション上がりまへんがな

〔解説〕 白昼堂々と夜逃げを決行する町工場のオッサンと、それを阻止する高利
貸し。  悲哀とマヌケは時に良く似ている事を雄弁に物語る一幕である。 


続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/04/06(火) 03:31:54|
  2. ミナミの帝王
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

竹内力 / 難波金融伝 ミナミの帝王 ~キタの女闇金~

ミナミの帝王4
ワケもなく大股開き


《あらすじ》
ミナミの鬼・萬田銀次郎(竹内力)のキリトリから逃れていた客が続々と返済に訪れた。
北新地にできた裏金融が金を流したらしい。 その店は高級クラブを装い、飲み代と称
して借用書を発行する新手の経営。オーナ-・冴子は、銀次郎への借金を苦に自殺し
た夫の復讐のため、彼の顧客を執拗に吸収する。 一方、冴子のバックで関西への経
済進出を企む関東鬼神会は、彼女の方針とは裏腹に客を傷害保険に加入させ、保険
金を力ずくでキリトる商法に乗り出していた。 窮地に追い込まれる銀次郎。はたして不
動のキリトリ伝説は崩れてしまうのか?3代目舎弟に長江健次梅垣義明(WAHAHA
本舗)を迎えたシリーズ5作目。


《用語解説集》

・あい釜を制する者が天下を制するんや
〔解説〕 “あい釜”とは、JR大阪環状線新今宮駅より南に位置する日本最大級のドヤ街
あいりん・釜ヶ崎地区の略称。 この地区を制したからといって天下を制する事は出
来ないと思われる。 多分、その場のノリで言っちゃったんでしょうね。


・あんたの亭主は借金に負けたんやない…
自分自身に負けたんや 

〔解説〕 本作におけるベスト・オブ・名言がコレ。 あんた=キタの女闇金屋・冴子の亭主
を自殺に追い込んだのは他でもない萬田銀次郎である。 まさしく泣きっ面にRIKI。


・エドモンド本田
〔解説〕 暴力団組長・沢木(ゆうき哲也)が、劇中でプレイしている対戦格闘ゲーム“スト
リートファイターⅡ
”で使用していたキャラクター。 ちなみに対戦相手はダルシム


・顔
〔解説〕 『この顔立てる方便…考えといてくれや』、『この萬田…顔にドロ塗られて黙っとる
ワケにはいかんのや』、『この萬田の顔…安ぅはないでぇ』等、“顔=メンツ”にまつわる発
言が頻出するのが本作の特徴である。


・この街はな、日本で唯一暴動が起きる街なんや
〔解説〕 いつの間にか銀次郎の3代目舎弟になっていた元サギ師・田所ジュンペイ(長江
健次
)のセリフ。 あい釜地区の民度の低さが端的にまとめられた一言。


・坂田雅彦
〔解説〕 冴子の片腕として働く元ヤクザ・加納役を演じていた強面の俳優。 実はこの人、
シリーズ第1作目『トイチの萬田銀次郎』にもヤクザ金融・花園組の成田役として出演し
ており、その際に『どないや…新地の味は?』という粘っこい名言を残している。 Vシネ
界には良く見られる“キャスト使い回し現象”である。


・ワシらはな、根性入れてゼニを稼いでますんや…
その根性の入ったゼニを貸すんでっせ?
あんたも根性入れて借りなあきまへんで 

〔解説〕 根性・根性・根性の3連コンボである。

続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/03/26(金) 15:08:46|
  2. ミナミの帝王
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

竹内力 / 難波金融伝 ミナミの帝王 ~言われなき借金~

ミナミの帝王3
ワケもなくセンターに竹井みどり


《あらすじ》
常連客・山下の利息返済日に、何故か彼の娘・彩が銀次郎(竹内力)の前に現れる。売
上金を詐欺師・黒川(河原さぶ)と田所(長江健次)に騙し取られ、そのショックで山下は
倒れてしまったのだ。 それなら奴等に返済させると銀次郎は田所のマンションへ向かう。
まずは、失踪した黒川の偽造文書を作り、保証人を田所に仕立てる。 田所はあわてて
黒川を捜し始めるが、黒川はフィリピンへ高飛びしたとの情報が! 銀次郎は彩を連れ、
フィリピンへと飛び立つ!  初の海外ロケを敢行したシリーズ第4作目。


《用語解説集》

・あみだのヨッちゃん
〔解説〕 フィリピン在留歴・15年の情報屋。 顔中にあみだくじの様な傷痕がある事から
こう呼ばれている。 マニラの裏の裏まで知りつくした事情通だが、“時折日本のオンナ
が無性に恋しくなる”との事。  帰国したらイイじゃないスか。


・キリトリ
〔解説〕 ヤミ金用語で『取り立て』の意。  類義語として『追い込む』というのもある。


・スッポンの立石(丹古母鬼馬二)
〔解説〕 銀次郎達にソデの下を要求して来た不良刑事。 要求をつっぱねた銀次郎達
を目のカタキにする様になる。 刑事のクセに典型的なドヤ街フェイス。 しかも前歯が
無いという嬉しいオマケ付き。


・ゼニは儲けるモンやない。
汗水たらして奪い取るモンじゃい!

〔解説〕 今作におけるベスト・オブ・名言がコレ。 『汗水たらして』を付け加えるだけで、
キリトリが何となく尊い行為の様に思えてくるから不思議ですね。


・ネキスト!
〔解説〕 わざわざフィリピンくんだりまでホステスの買い付けにやって来た暴力団組長・
沢木(ゆうき哲也)が、マニラのパブで敢行したオーディションの最中に放ったインチキ
英語。  多分『NEXT!(次の方どうぞ!)』って事なんだと思う。


・骨休めのつもりで行って来い
〔解説〕 スッポンの立石の罠にかかった銀次郎の舎弟・竜也(大森嘉之)が、いわゆる
“別件逮捕”で引っ張られそうになった際に、銀次郎が竜也に捧げた贈る言葉。


続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/03/23(火) 12:34:49|
  2. ミナミの帝王
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。