中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

抱かれたい道場 ~男達の発熱~

抱かれたい道場10


毎度です。ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーのクラムボン担当、ブロッケンです。
いやーとうとう発売になりましたね、クラムボンのベスト。青盤(ワーナー盤)赤盤
(コロムビア盤)
の2枚同時発売。生粋のクラムボン信者を自認する私といたしまし
ては、そりゃもう当然の如く発売日にゲットした次第でゴザルよ。 でもさ、いちファン
として これだけは声を大にして言わせてもらいたい。 たしかに『バイタルサイン』は
名曲中の名曲だけど、何もわざわざモノラルMIXとステレオMIXを2曲とも収録する必
要はなかったんじゃないの?他にも いっぱいいっぱい名曲があるんだから、できれ
ばソッチを収録して欲しかったってのが偽らざる本音ですね。


おう、のっけから全力でハナシが逸脱しちゃった。 つう事でね、4月19日(火)発売の
ヤングチャンピオン烈に『抱かれたい道場』の第10話が掲載されておりますです。
10話だって。まさかの2ケタ台に突入ですよ、奥さん。 しかもですね、なんと今月号
から6ページ+2ページ増の、計8ページで描かせて頂ける運びとなりました。これも
ひとえに皆様の温かなご声援の賜物でございます。 この場を借りて厚く御礼申し上
げます。 フェロモンたっぷりのGカップエンジェル・次原かなチャンのセクシャルな表
紙が目印のヤンチャン烈、ぜひぜひチェックして下さいネ。


ま、ページが増えたトコロで ガラッと内容が変わったりするなんて事は当然ないワケ
でして。 今月も従来どおり、しょうもなさ100%の内容に仕上がっております。 この
たびの震災以降、本当に様々な価値観が根底から揺らいでしまったワケですが、そ
んな中にあっても我々中川ホメオパシー下品で低俗なユーモアを具現化する
べく、持てる情熱と衝動の全てを捧げ続けていく所存でございます。  


それからですね、今月も地味に新キャラなんぞが出てきちゃったりします。 最初は
舵原先生とノボル君と美月ちゃんの3人しかいなかった『抱かれたい道場』ですが、
気が付けば それなりに登場人物が増えてるんだよね。 ロクでもないキャラばっか
だけどさ。 でまぁ今回も御多分に洩れずロクでもないヤツが登場するんでね、ご安
心めされよ皆の衆!って感じだワン☆ …さて、そろそろタイピングするのが億劫
なってまいりました。  てなワケで今週の笑点、この辺でお開きにさせて頂きます。
お~い山田クン! 小遊三さんの内蔵、ぜんぶ闇ルートに売り飛ばしちゃって~!

スポンサーサイト

テーマ:島耕作 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/05/15(日) 23:59:59|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春ポップ! × クラムボン

地獄大使
ワケもなく地獄大使


毎度です。 中川ホメオパシーの白鳥百合子担当、ブロッケンです。 つう事でね、
こないだアニメ『ふしぎ遊戯』をイッキ見したばっかだってのにさ、今度は電王です
よ。仮面ライダー電王。 いやぁ面白いですよぉ電王。 もうね、電王のハナシが
したくてウズウズしまくりの今日この頃なんスけど、今回のポイントはそこじゃあな
いんです。  ウフフ。 


えっとですね、僕等が連載させて頂いているヤングチャンピオン烈という雑誌の
中にあって、ひときわ眩しい青春オーラを放っている漫画があるんです。 …そう
です、北河トウタ先生の『青春ポップ!』でございます。 恋×バンド=青春!!
という趣の今作、とにかく甘酸っぱくてせつなくて眩しい。 そして単純に主人公の
朔太クンが死ぬ程羨ましい。 かくいう僕もですね、大学ン時にバンド組んで、せっ
せと練習したりライブしたりみたいな日々を送っておりましたが、この『青春ポップ
』で描かれるような胸キュン展開に突入にした事なんざ ただの一度もござんせ
ん。 第一さ、肝心のバンド名からして『アクションカメラ』だってんだから、そらモ
テるわきゃないっつうね。 フフ。 過去の話なんざどうでもイイんだよ。とにかく僕は
朔太君が羨ましいんです。 今月号なんてさ、巨乳でメガネっ娘(!)の図書委員=
小島彩乃ちゃんとペットボトルの水を回し飲みして、“これ…間接キッスなんじゃ
ねえの?”みたいな感じで二人してドキドキしちゃったりしてああああもう!超羨ま
しい!! 俺もこんな青春が欲しかった! 塾サボって生協の喫煙所でセーラー
ムーン
を見るのだけが楽しみだった俺の青春なんてデリートしちゃいたい! つう
感じでね、毎月身悶えしながら楽しく読ませて頂いている『青春ポップ!』なんで
すけど、なんと今月はですね、僕が世界で一番好きなバンド=クラムボンの『
わずらい
』っつう曲が大々的にフィーチャーされてまして、めっちゃくちゃテンショ
ンが上がったんですよ! 過去の記事をチェックして頂ければ、僕がいかにクラ
ムボン
を愛しているかって事がお分かり頂けるかと思いますが、それはさておき
この『恋わずらい』っつう選曲に、ぼかぁ心底シビれましたね。 えっと、この『
わずらい
』って曲は、『サラウンド』や『残暑』そして『便箋歌』などなど、数々の
必殺キラー・チューンを収めた傑作3rdアルバム=『ドラマチック』に収録された
ナンバーなんですけど、僕もう この曲が大好きで大好きで… だから『青春ポッ
プ!
』の作中でこの曲のリリックが登場した時は、全身の毛が逆立つ位に感動
しましたね。 そういえば、月刊少年チャンピオンにて『極☆漫』を絶賛連載中
横山了一先生も、ツイッター上で“邦楽の中から3枚選べと言われたら、多分
ドラマチック』を選ぶと思う”とおっしゃっておりました。 流石です、横山先生!


てな訳でして、大好きなバンドの大好きな曲が、とても素晴らしいカタチでフィー
チャーされていたので、僕はもうメチャメチャ嬉しかった、と。 この喜びをどうし
ても誰かに伝えたくって、思わず乱筆乱文をほとばしらせた次第でございます。
北河先生! これからも眩しい青春像を、これでもかとばかりに僕達に叩きつけ
て下さい! つうかP.N.中川ホメオパシーで 巻末のおたよりコーナーに彩乃ちゃ
んのイラストを投稿します! ガチで! 採用されたらいいなァ…(*゚∀゚)=3ハァハァ

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2010/09/25(土) 13:07:40|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

蒼井 優 森山未來 / 百万円と苦虫女

合掌
ワケもなく藤岡 弘


毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの辻井伸行担当、ブロッケンです。

タナダユキ脚本・監督の映画『百万円と苦虫女』を観ました。 や、これは面白かった。

資格なし、特技なし、友達なしのフリーター・佐藤鈴子(蒼井優)。ある事件をきっかけに
実家に居づらくなってしまった彼女は、百万円の貯金を元手に実家を出て行く事を決意す
る。自分の事を誰も知らない場所を探し求めて、鈴子は海へ、山へ、そして地方都市へと
移り住んでいく…というあらすじ。

“自分探しの旅”という言葉はよく耳にしますが、今作のテーマはそれとは真逆の“自分
を探さない旅”。 人間、生きていたらイヤでもしがらみの一つや二つあるワケで、そう
いった面倒臭いアレコレを全部放り出して、見知らぬ土地へと行ってしまいたい…という
逃避願望って、誰にでも少なからずありますよね。で、実際にそれをやっちゃうのがこの
百万円と苦虫女』ってなワケです。

『苦虫女』とタイトルにある通り、人と接するのが苦手な鈴子がしばしば見せる戸惑いの
表情が何とも言えずキュート! どこにでも居そうで、実はどこにも居ない…そんな蒼井優
の個性が存分に発揮された役どころと言えましょう。

“自分を探さない旅”の途上で、鈴子は様々な人々に出逢うワケですが、中でも“山編”で
出逢う果樹園の跡取り息子役のピエール瀧の朴訥とした存在感たるや、いよいよ唯我独尊の
域に達しつつあると言っても過言ではないでしょう。あまりにもオイシ過ぎる佇まい。しか
も、ほとんどの作品において一言二言のセリフや、時にはセリフ無し(リンダリンダリンダ他)
の出演であるのに対して、今作の瀧がキッチリと演技している点にも注目。しかもすごくイイ
人(!)っつう設定で、あるイミ新境地なんじゃないかな、と。

続く“地方都市編”で、鈴子は同い年のバイト仲間・中島(森山未來)に恋をするんですな。初
めての恋。ウヒョー。つうか森山未來が蒼井優に告白する場面なんか、観てるこっちまで緊張
しまくりでしたよ。 そして、晴れて恋人同士になる2人。ここに来てようやく、鈴子の旅も
終わりを迎えるのかと思いきや…おっと、この先はここでツルッと話してしまうのが勿体ない
位せつない展開が待ち受けておりますので、是非とも直接本編を御覧下さい。ちなみにボクは
この映画のラスト、大好きですね。ちっともハッピー・エンドじゃないんだけど、ポジティブ
な余韻が観た後にじんわり残るというか、とにかく素敵な結末だと思います。

で、主題歌が、クラムボンのヴォーカリスト・原田郁子嬢による『やわらかくてきもちいい風
って曲なんですけど、これがまた素晴らしく『百万円と苦虫女』の内容にピッタリなんですよ。
この映画の為に書き下ろした曲だそうなので、当たり前っちゃ当たり前なのかもしれませんが、
映画を観終わった後に残るポジティヴな余韻をより一層押し広げてくれる様な、文字通りやわら
かくて、気持ちの良い佳曲。映画主題歌のあり方としては理想的なんじゃないかな、と。

つう事でキャスト良し、内容良し、主題歌良しと三拍子揃った今作。 オススメですよ、奥さん。

bannermono.gif
 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/12/18(金) 18:04:42|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴木美生 あべこうじ / 机のなかみ

みうらじゅん
ワケもなくみうらじゅん


毎度です。ギャグ漫画ゲリラ、中川ホメオパシーの淫行条例担当、ブロッケンです。

あべこうじ鈴木美生主演の映画『机のなかみ』を観ました。

クラムボンが主題歌という事で、以前から気にはなっていたのですが、渋すぎるキャストが
ネックとなり、観るのを後回し後回しにしていたこの映画。  確か、『夜のピクニック』も
同様の理由で後回しにしていたような気が。
で、ようやく重い腰を上げて観たんですけど…いやぁ、すンごい良かった。
つうかアレですな、キャストとか監督とかで作品を判断しちゃイカンですな。

一言で言ってしまえば、大学受験を目前に控えた女子高生・望月望(鈴木美生)と、彼女に
すっかり魅了されてしまった家庭教師の馬場(あべこうじ)、それぞれの想いや秘密やカン違い
が錯綜するストーリーに『木更津キャッツアイ』方式というか『レザボア・ドッグス』方式を
導入したラブコメ映画、といった趣でしょうか。

前半は家庭教師(あべこうじ)の視点で物語が進んで行き、ある決定的なバッド・エンドを
迎えると同時に時間が巻き戻され、今度は望(鈴木美生)の視点で再び物語が進んで行く。
これにより、前半の段階では意味不明に思えた行動の理由が明らかになったり、それぞれ
無関係に配置されているように見えた登場人物の意外な繋がりが見えて来るなど、単なる
ラブコメでは味わえない、多面的な面白味がありました。

加えてあべこうじの粘っこいキャラと鈴木美生の初々しい可憐さのコントラストが、より一層
物語をコミカルに、そしてカオティックなものにしています。 つうかあべちゃん、ネタやってる時と
ほぼ一緒じゃないスか。 もうね、素直にキ・モ・イ。 しかし、このキモさとKY加減が絶妙に
活かされているシナリオだと思います。 ナイス適材適所。

それにしても、受験を目前に控えてるっつうのに、すぐベッド脇に腰掛けて望の手相をみたり
するあべこうじのエロ教師ぶりに、思わず我らが岡村靖幸ちゃんの歴史的傑作、タイトルも
ズバリ『家庭教師』を連想してしまいました。  宿題しなベイベー。

一方、望月望役の鈴木美生ちゃんがまたカワイイんだ。舌っ足らずなしゃべり方&クリクリと
した瞳で見つめられちゃあ、あべちゃんでなくともコロッとイカレちゃいますよ、ええ。
しかもッ!憧れの男子を思いながら、ボールペンの先端で自慰(!)に耽ったり、半ケツ見せたり、
鼻血まみれで夜の県道沿いを彷徨ったりと、およそ清純なイメージからは程遠い、体当たりの
演技に挑戦しております。 いやぁ、眼福眼福。

傑作!と声高に叫ぶほどではありませんが、ボク的にはかなり満足の1本。 オススメです。

◆◆オーラル学園 更新情報◆◆
・のらネコミック - 183 ・アワビさん - 249

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/08/08(土) 12:17:13|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。