中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竹内力 / 難波金融伝 ミナミの帝王 ~銃撃の復讐~

旨ミルクチョコ
ワケもなく恍惚


《あらすじ》
借金を重ね、銀次郎から再三の督促を受ける津島(尾美としのり)は、持っていた
土地に買い手が付き返済の兆しが見えていた。 だが、愛人の借金連帯保証人と
して捺印したばかりに、不動産屋とローン会社にその土地を奪われてしまう。その
裏には激安で土地を買いたたき、高値のローンで売りつける“地下げ屋”若山(
尾彬
)が暗躍していた。 悪どい手を使う若山に銀次郎(竹内力)は対抗。『目には
目を』とばかりに土地を買収し、若山の持つパチンコ店を営業不能にする。怒りの
若山は、落とし前をつけるべく、ヒットマンを雇って銀次郎の命を狙う…! 銀次郎
の新たな舎弟役として水城拓也(古本新之輔)が登場する、シリーズ第14作目。 
ちなみに古本新之輔氏は声優としても有名で、あかほりさとる原作のアニメ『
れつハンター
』の主人公=キャロット・グラッセの声も担当している。


《用語解説集》

・親の遺産 喰い潰してる男でも、たまには役に立つやろ?
〔解説〕 愛人の借金の連帯保証人を買って出た津島(尾美としのり)が、ドヤ顔で
愛人に言い放ったセリフ。  言うまでもないが、愛人はその数日後に失踪する。


・神様もおれば鬼もおる…それが世の中っちゅうモンやで
〔解説〕 鬼サイド代表・萬田銀次郎による、ありがたい一言。


・死神と駆け引きして ゼニむしり取るんが ワシらの仕事や
〔解説〕 今作におけるベスト・オブ・名言がコレ。 萬田はん、言ってる事がいよいよ
妖怪ハンターじみてまいりました。


・モチはモチ屋、ヤーさんはヤーさんや
〔解説〕 “地下げ屋”・若山(中尾 彬)のバックにヤクザがついている事を知った沢木の
親分(ゆうき哲也)が静かに、そして嬉しそうに呟いた一言。  


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/05/07(金) 17:39:07|
  2. ミナミの帝王
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。