中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竹内力 / 難波金融伝 ミナミの帝王 ~トイチの萬田銀次郎~

通天閣
ワケもなく通天閣


《あらすじ》
ヤクザも黙る高利貸し、十一(トイチ)の利息で儲ける萬田銀次郎(竹内 力)に、今日も五百
万の仕事が舞い込んだ。 しかし、十日たっても返済はもちろん、利息さえ振り込まれていな
い!弟子の竜一(柳沢慎吾)が取り立てに走る。 それを待ち構えていたのは、ヤクザ金融・
花園組の成田だった。 成田にズタズタにされた竜一の為“利子つけて返さしてもらいまっせ”
と宣戦布告する銀次郎。 師匠・金造(横山やすし)の智恵を借り取り立てに成功するが、破
産宣告の通知を受けた成田は、登記簿偽造で銀次郎に罠を仕掛ける…!



《用語解説集》

・あのオッサン、キャンと言わしたるで!
〔解説〕 “ギャフン”ではなく“キャン”と言わせるのがミナミ流である。


・エケサイティングなビジネスやろ?
〔解説〕 銀次郎の師匠・金造の一言。 『エケサイト翻訳って便利だよね』といった具合に、
どんどん日常会話の中に織り交ぜていこう。


・追い込む
〔解説〕 ヤミ金用語で“取り立て”の意。 これに対し、夜逃げする事を“ 飛ぶ”と言う。


・俺、高校ン時にアル中の親父刺して少年院に入ったんや
〔解説〕 銀次郎の舎弟・竜一の口から語られた悲惨な過去。 立ち話で打ち明けては
いけないレベルの内容なのがポイント。


・俺はカネと一緒に、アンタに良心を貸したんや!
〔解説〕 法外な利息を取っている人間のセリフとは思えない。 だが、そこが良い。


・女は死なん…女はカラダを売れるからや
〔解説〕 金融屋・萬田銀次郎の、あまりにシンプルな死生観。


・型にはめる
〔解説〕 落とし前をつける、カネを取り立てる、女をソープに落とす、大阪湾に沈めるなど、
様々な意味を内包する魔法の言葉。 


・こんなモンで人が死ぬんや…哀しい世の中やのう
〔解説〕 二千万の札束を眺めながら、銀次郎がしみじみ呟いた一言。 哀しいね。


・桜の宮の造幣局行ったら、
トイレットペーパーはみんな万札や

〔解説〕 萬田銀次郎、渾身のヤミ金ジョーク。 絶妙に笑えないトコロがさすがである。


・シーユーアゲンや
〔解説〕 “エケサイティング”に引き続き、師匠・金造のデタラメ英語第2弾。 
この捨てゼリフ(?)を残し、金造はソープランドへと向かった。


・トイチ
〔解説〕 借入金利が“十日で一割の金利”の略。  もちろん違法。 


・どないや…新地の味は?
〔解説〕 ヤクザ金融屋・成田が、女を抱きながらつぶやいたセリフ。 自らの性器を
大阪最大級の高級歓楽街=北新地になぞらえた、センス溢れる一言である。


・嫁さんも死んでおれへんし、
あとは暴れまくって死ぬだけじゃい!

〔解説〕 銀次郎の追い込みに対し、逆ギレした町工場のおっさんが放ったパンクな一言。


・ワシらは他人の地獄で金儲けしとるんや
〔解説〕 金融屋ほど素敵な商売はないってカンジ。


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/02/27(土) 11:09:13|
  2. ミナミの帝王
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。