中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竹内力 / 難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版5 ~甘い罠~

RIKIカー
ワケもなくRIKI仕様


《あらすじ》
梅子(梅垣義明)の先輩にあたるゲイバーのママ花江がハメられた! 格安で手に入る
という話だったクラブが競売物件だったのだ。 梅子の紹介で銀次郎(竹内力)から借金
をしてまで手付金を払った花江は、すっかり意気消沈。しかし花江を騙した相手の名を
聞いて銀次郎は身を乗り出す。 その男・志垣(沖田浩之)は銀次郎からの借金もコゲつ
かせていたのだ! しかし志垣は、ノンバンクの東洋ファイナンスに莫大な借金をし、そ
のダミー会社で悪質な不動産競売屋・共栄エンタープライズにビルを狙われていた。悪
徳金融屋潰しに銀次郎ファミリーがいよいよ動き出す! 沖田浩之可愛かずみ
谷拓三
など、物故者がわんさか登場するシリーズ第10作目。


《用語解説集》

・今出所して来たトコじゃあ!
〔解説〕 一年間の刑期を終え、ようやく出所して来たばかりの債務者。 そんな事情など
お構いなしに容赦なく追い込み(取り立て)をかけて来た銀次郎に対し、思わず債務者が
吐いたセリフがコレ。 塀の中の方がよっぽど安全である。


・個々の人間が“事情”を“数字”に替えて、
やっと五分に行き来する…それがゼニゆうもんや

〔解説〕 今作におけるベスト・オブ・名言がコレ。 じっくりと吟味すればするほど、どうい
う意味なのか解らなくなって来る辺りがポイント。


・さようなら
〔解説〕 沖田浩之にまんまと騙され、1000万円の借金を背負わされたオカマのホステス
・花江が、首吊り自殺を決行する直前にメモに遺した辞世の言葉。  意外と達筆なのが
逆に泣かせる。 ちなみに花江と梅子(梅垣義明)は、高校の野球部の先輩・後輩という
間柄。  オカマに歴史あり、である。


・ワシなりの味付けでミナミのフグ共を喰うてみせますわ
〔解説〕 “ゼニを取り立てる”という至極ありきたりな表現も、ミナミの詩人・萬田銀次郎の
手にかかれば、かようにリリカルに生まれ変わるのであった。 

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/04/22(木) 19:13:04|
  2. ミナミの帝王
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。