中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竹内力 / 難波金融伝 ミナミの帝王 長編版2 ~陰謀~

力とお金
ワケもなく札束


≪あらすじ≫
銀次郎(竹内力)たちは小泉の死の真相を追っていた。 麻子(竹井みどり)と涼子(いしの
ようこ
)の調査によると小泉は生前、ローン会社の塚本(山路和弘)という男をユスっていた
らしい。 一方の塚本は丸岡興行から金を借り、代償に『何か』を渡している。 丸岡興行は
一大詐欺組織で、複数の借金を抱え窮する者たちに金融屋を斡旋し、巨額の紹介料を取
るというあくどい紹介屋でもあった。 裏の繋がりを明らかにする為、銀次郎は塚本をおび
き寄せるのだが…。 イカれた服装センスでおなじみの舎弟・拓也(古本新之輔)の淡く
切ない恋心が絶妙に気持ち悪い大長編シリーズの続編。 第24作目。


≪用語解説集≫

・ウチ等いったい何のために生まれてくるんか…
それって神様しか知らんことと違う?

〔解説〕 父親の残した借金を返済するべくキャバクラで働く薄幸少女・和美(今村涼子)が
呟いた一言。 驚くほどミナミの帝王の世界観に不似合いな、青臭いセリフである。


・気を失った人間をブラ下げるぐらい簡単なことや
〔解説〕 ブラ下げる=首吊り自殺に見せかけて殺害するっちゅうこっちゃ。


・口数の多い女は嫌いやで…
〔解説〕 おしゃべりな薄幸少女・和美のくちびるをキッスで封じた拓也が、渾身のドヤ顔
で放った一言。 本来ならグッと盛り上がる場面なのかもしれないが、顔も服装もマヌケ
なせいで、ただ単に笑えるだけのシーンに成り下がっている点に注目したい。


・なんぼこの店にバンスしとるんや?
〔解説〕 バンスとは性風俗業界のスラングで“前借り/立替え払い”の意。 アドバンス
(advance)の略語。 大抵は無利子・無保証で貸してくれる。


・はじめてのオッパイも吸わせてもらえんと
ロッカーの中に捨てられとったんや

〔解説〕 拓也の口から語られた衝撃の生い立ち。 さながら村上龍コインロッカー・ベイ
ビーズ
』の世界であるが、だからといって彼のイカれた服装センスに同情の余地など無い。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:B級映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/05/28(土) 15:33:08|
  2. ミナミの帝王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竹内力 / 難波金融伝 ミナミの帝王 ~銀次郎 VS 悪徳弁護士~

力ちゃん
ワケもなく旨チョコミルク


《あらすじ》
リストラされてから定職も無い中年男・福田(轟二郎)は、博打の金を日掛け屋の
棟居に借りた。 日々の返済を苦痛に思い、プロボクサーの山崎にからんだ福田
は階段から落ち負傷する。 しかし山崎が日本チャンピオンと知った棟居は見舞
金をせびり取り、さらに症状をも偽り、入院費や休業保証を次々とたかり始める
のだった。 棟居の法外な要求に耐えられなくなった山崎の所属ジム会長は、弁
護士の村木(岩本恭省)をワラをも掴む思いで頼る。しかし、そこには大きなワナ
が潜んでいた…! Vシネにしては珍しく一度も濡れ場に突入しない、シリーズ
第12作目。  岩本恭省氏の、常軌を逸した顔のテカリも見どころ。


《用語解説集》

・相手の顔がゼニに見えたら 絶対勝てるでぇ
〔解説〕 わざわざ試合直前に借金の取り立てにやって来た銀次郎(竹内力)が
プロボクサー・山崎に送った、エールともアドバイスともつかぬ謎のメッセージ。 


・親父…貧乏こじらせて死んでしもうたんや
〔解説〕 山崎がトレーニングの合間に淡々と語った哀しい過去。 風邪も貧乏も
こじらせたら命取りっちゅう事ですわ。


・人間の緊張が持続する限界や
〔解説〕 担保ナシ+面接と保証人だけで一口10~50万程度の金を貸し、60日間
以内に返済させる小口の金融屋の事を“日掛け屋”という。  上のセリフは、『ど
うして60日以内に返済させるんでっか?』という竜也(大森嘉之)の問いに対する
銀次郎の答え。  ヤミ金・豆知識である。


・B勘
〔解説〕 “ブラック(B)な金勘定を仕組んだ取引き”の略称で、“Bボーイを勘当した
親父”とは無関係。   詳しくはコチラを参照。


・MANDA
〔解説〕 銀次郎の自宅マンションのドアには、ローマ字で大きく“M A N D A”と
書かれたメタル製の表札が掲げられている。  かように洗練された下品さが、私
の心を強く捉えて離さないのであります。

続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/05/01(土) 13:59:39|
  2. ミナミの帝王
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

竹内力 / 難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版2 ~銀次郎vs整理屋~

RIKI
ワケもなく怒り心頭


《あらすじ》
漫才師・花田トオルへの取り立てに、寄席にまで出没した竜也(大森嘉之)。 オチも
つけぬまま舞台を飛び出し逃げ回るマサル。このしょうもない不良債権者が偶然出
会ったのが密かにミナミに舞い戻って来た竜一(柳沢慎吾)だった。 二人をめぐって、
次第に“整理屋”と呼ばれる経済ヤクザ・源内大三郎(渡辺哲)との争いに巻き込ま
れる銀次郎(竹内力)。 『どないなことをしても貸した銭は返さすというのがワシのや
り方じゃい!』と、ついに銀次郎対整理屋の熾烈な頭脳戦が始まる。 整理屋・源内
大三郎役を演じる渡辺哲氏の顔面力を存分に堪能できる、シリーズ第7作目。


《用語解説集》

・お金儲けして、チンチン切って、
顔も整形しようかなぁなんて思ってるんよ

〔解説〕 オカマのショーダンサー・梅子(梅垣義明)が描く、モノクロの未来予想図。 


・きたないゼニでもゼニはゼニや
〔解説〕 要するに“ゼニ主体(チュチェ)思想”って事ですね。


・代紋も背負うとらんカスにミナミの街で
偉そうな顔されたら、ムカつきまんねん

〔解説〕 パーカー+ジャケットという、およそ暴力団らしからぬ装いに身を包んだ 
暴力団組長・沢木(ゆうき哲也)の一言。 インチキ中国人になりすまし、渡辺哲
から二億円の手形を騙し取る等、今作では沢木の親分が大活躍。


・萬田の借金…どうオチつけてくれんねん?
〔解説〕 キリトリ(取立て)の相手が漫才師である事を考慮した上での銀次郎の
一言。  つくづくアドリブの上手な男である。


・夜逃げは夜してもらわな、
捕まえる方もテンション上がりまへんがな

〔解説〕 白昼堂々と夜逃げを決行する町工場のオッサンと、それを阻止する高利
貸し。  悲哀とマヌケは時に良く似ている事を雄弁に物語る一幕である。 


続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/04/06(火) 03:31:54|
  2. ミナミの帝王
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。