中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドラゴン桜と白い春

ポワトリン
ワケもなく美少女仮面ポワトリン

どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの思春期担当、ブロッケンです。

先日、ドラマ『ドラゴン桜』をレンタルでイッキ観してしまいました。 いやぁ、面白かった。

このドラマを観ていると、何故かこう、無性に受験勉強がしたくなって来ますね。 フフ。
そうなんです。 す~ぐ影響されちゃうんスよ、ボク。

で、『ドラゴン~』を観終わった後、立て続けにHDDに録り貯めておいたドラマ『白い春』
なんぞ観たりしちゃったモンですから、なんだか一日中阿部寛と対峙しているような気分です。

阿部寛、すさまじい存在感ですよね。
ま~ったりとコクのある独特の演技に加えて、デカ過ぎるタッパ、そして圧倒的な顔面力。

この『顔面力』っつう点に関して言えば、『白い春』は今クールのドラマ群の中において他を
完全に凌駕していると言えましょう。 阿部寛を筆頭に、遠藤憲一『牡丹と薔薇』でおなじ
みの神保悟志デビット伊東と、いずれ劣らぬイイ顔揃い。 書き連ねているだけでノドが
渇いてきます。 大橋のぞみちゃんとのコントラストたるや、筆舌に尽くしがたいモノがありますね。
このメンツに寺島進北村一輝辺りが加われば、ほぼVシネの世界です。気分は歌舞伎町。

…でも、大橋のぞみちゃんが出演してるVシネって、何やらピンと来ません? 来ない? あっそう。 

◆◆オーラル学園更新情報◆◆

・天文台
スポンサーサイト

テーマ:白い春 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2009/04/30(木) 17:55:20|
  2. 不明なファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。