中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石田卓也 谷村美月 / リアル鬼ごっこ

原生林
ワケもなく原生林

毎度です。ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの泣き落とし担当、ブロッケンです。

石田卓也谷村美月主演『リアル鬼ごっこ』(原作:山田悠介)を観ました。

ひょんな事からパラレル・スリップしてしまった主人公の佐藤 翼(石田卓也)。
辿り着いた先は、彼と同じ『佐藤』という苗字の王様が統治する、日本に良く似た世界。
自分と同じ苗字の人間があまりにも沢山いる事に堪りかねた王様は、全国の『佐藤さん』を
対象にした、一週間の『鬼ごっこ』を実施し、捕まった人間を次々と抹殺して行く…。
はたして、翼は生き延びる事が出来るのか?とまぁ、大体こんなあらすじです。

題名にズバリ『鬼ごっこ』と冠されている通り、劇中の半分以上が追いかけられて、
逃げ回るシーンで占められています。
石田卓也谷村美月という、今が旬の若手俳優が、汗だくになって息を切らしながら
走る姿は、見方を変えれば、どことなくセクシャル…(*゚∀゚)=3ハァハァ
特にイケメン俳優・石田卓也クンが苦悶の表情を浮かべながら、逃げ惑う場面など、
ソッチ(男色)系の方面の方々から、意外と需要があったりして…などと、観ながらバカな
妄想に耽ってしまった自分にゲンナリ。 厳重注意ッス。

元の世界では、主人公の妹(谷村美月)は、ほとんど植物人間状態であるのに対して、
パラレル・ワールドでは、ごくフツーの女のコだったり、主人公の幼なじみ(ヤクザの息子
で不良)が、純情まっすぐクンだったりと、元の世界と、パラレル・ワールドでは、登場人物
の役割や性格が全く違うという設定も、トリッキーで面白かったです。

しかし、先ほども触れた通り、ただひたすら逃げ惑うシーンが延々と続くので、観ている
途中で、次第に飽きてきちゃうというか、全体的に冗長な印象は否めませんでした。

石田卓也クンも、鬼ごっこの時以外はほとんどキレ気味に怒鳴っているような、
抑揚の乏しい、一本調子な演技だったのも残念…。
グミ・チョコレート・パイン』でのイケてない童貞役から、『おっぱいバレー』での、こわ~い
ヤンキーの先輩役まで、演技のレンジはすごく広い役者さんだと思うだけに、
この点、実に惜しいとなぁ、と。

谷村美月ちゃんも、ボク、大好きなんですけど、この『リアル鬼ごっこ』に限って言えば、
彼女が演じる必然性をあまり感じなかった辺りも、重ねて残念なところです。

ただ、エロ医者役の柄本 明の怪演ぶりは、さすがの一言でした。
美月ちゃんをヒザの上に乗せて、ね~っとりとしたイヤラしい声色で、

『今日は何して遊ぼっか?チューしちゃおっか?』

と、真顔で語りかける場面は、もう大爆笑。 個人的には、ここがハイライトっスね(´∀`)

◆◆オーラル学園 更新情報◆◆
・のらネコミック - 167
スポンサーサイト

テーマ:谷村美月 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/05/27(水) 23:02:45|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:11
  4. | コメント:0

阿部寛 中谷美紀 / 自虐の詩

ストロング金剛
ワケもなくキラーカーン

おコンバンワ。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの夜泣き担当、ブロッケンです。

映画『自虐の詩』を観ました。 いやぁ、超面白かったです。

主演:阿部寛中谷美紀、監督:堤幸彦という事ですが、堤幸彦阿部寛は『トリック』で、
中谷美紀とは『ケイゾク』でがっぷりとタッグを組んだ間柄ですので、今回のキャスティングは
鉄壁の布陣と言えましょう。

脇を固めるキャストも、西田敏行、カルーセル麻紀、松尾スズキ、遠藤憲一と、いずれ劣らぬ
クセ者ぞろい。 
つうか、阿部寛×遠藤憲一っつう組み合わせ、何か見覚えあるなァ…って思ったらこの2人、
現在放送中のドラマ『白い春』コンビじゃないですか。 う~ん、濃いっスね!

何といっても今作の見どころは、阿部寛のパンチパーマ×チンピラ・ルックでしょう。 
何つうかもう、ハンパないヴィジュアル・ショックです。 この、オイシ過ぎる装いで
バッシバッシとちゃぶ台返しをカマしてゆく時の阿部寛の目ヂカラったらありません。
この場面だけでも十分に観る価値アリ、です。 マジ圧巻ですから。

対する中谷美紀もどっこい負けちゃおりません。 ただひたすら平凡な幸福を願う
貧乏臭い顔の女、幸江を演じているのですが、フツーこういうヨゴレ役を美人女優が
演じても、当たり前っちゃ当たり前なんですけど、ベースがお美しいので、どうしても
ヨゴレきらないというか、その奥の美しさがどうしても役の妨げとなり、ともすると
逆に興ざめしてしまう…なんて事もしばしばあったりするモンなんですけど、ここでの
中谷美紀はスゴイ。 どこから見ても『みすぼらしい薄幸女』と化しております。
これって、並大抵の役作りじゃ辿り着けない境地なのではないでしょうか。

さらに物語の後半で、昏睡状態の幸江が夢の中で少女時代から現在までの生い立ちを
振り返るという場面が続くのですが、イサオ(阿部寛)と出会う直前の幸江は、1万円で
何でもヤラせてくれるシャブ中の街娼にまで身をやつしているのですが、ここでの演技も
また圧巻。 キッチリとアバズレしちゃってます。 

これらの文字通り体当たりの演技が高く評価された中谷美紀は、第31回日本アカデミー賞
優秀主演女優賞を獲得していますが、まさに納得の受賞ですよね。

トータルタイム115分と、決して短い尺ではありませんが、主演2人の圧倒的な演技と
堤幸彦のテンポ良い演出が絶妙な相乗効果を生み、まったく時間の長さを意識させません。

超オススメ!の一本でございます。 

◆◆オーラル学園 更新情報◆◆
・のらネコミック ‐ 163

テーマ:◆◆ 阿部寛 ◆◆ - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/05/19(火) 00:10:53|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2

松本潤・小雪 / きみはペット

にゃんこ
ワケもなく仔猫

毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーのお色気担当、ブロッケンでございます。

松本潤小雪主演、『きみはペット』を観ました。

高身長・高学歴・高収入の三拍子揃ったスーパー・キャリアウーマンの小雪演じる巌谷スミレ
の家の前に行き倒れていた謎の美少年(松本潤)。何か知らないけど、その美少年が妙に小雪
になついちゃって、『どんな事でもするから、スミレちゃんの部屋に置いて』的なお願いをするんです。
で、ここで小雪は、事もあろうに『私のペットになるなら、飼ってやってもいい』とか言い出すんですわ。 
うひゃあ。 居丈高にも程があるんじゃないスか。 さらには、その美少年に、昔飼ってた
犬の名前と同じ『モモ』と命名。 愛玩美少年との奇妙な同棲生活が始まるワケです。

よく、『作品は時代を写し出す鏡である』などと申しますが、このドラマ『きみはペット』は、
渇ききった現代社会でくらす『働く女』たちにとっての『時代とニーズ』を、実に鮮明に写し出した
鏡のようなドラマであります。 彼女たちのニーズとは何か?それは、ざっくり言ってしまえば

・ (大前提として)年下の美少年に癒された~い!

・ でも、仕事やライフスタイルに口出しされるのはイヤ!


…この2点に集約されるんじゃないかな、と。 モチロンこれは、僕個人の勝手な見解ですが。

で、この2つの条件(ニーズ)を満たそうと思ったら、このドラマのようにイケメンのジャニーズを
拾ってきてペット化するより手立てはないんじゃないスか。 でも実際問題、ニンゲンのオスを
ペット化って、そんなん無理っしょ。もし実現したとしても、多分にただれた性のオイニーがする、
インモラルな世界に突入してしまう事でしょう。『美少年・監禁調教!』みたいな。 うへぇ~。

しかしこのドラマには、そういった性にまつわる情念めいたムードはほとんど皆無です。
つうかモモ、飼い主とのキスやエッチは固く禁じられちゃってるんですよ。 まさに飼い殺し。

キスもエッチもNGならば、じゃあ一体何して過ごすのかと言えば、モモの髪を洗ってあげたり、
大好物のオムライスを作って食わせてやったり、スニーカーを買い与えてやったり。
え?それって、ペットっつうかヒモと違います?って感じの日々を送るワケです、ハイ。

でも、例えばモモが寺島進兄ィとかだったら単なるヒモ状態ですが、相手は今をときめく
スーパースター『』の松本潤ですからね。 またマツジュンが犬顔なんだよなァ。

それにしても、マツジュンを飼育って。 しかもキスもエッチもおあずけって。
なんとまあエグい設定なんでしょう。 女子を萌え死にさせる気マンマンですよね。

…現在、4話まで観終わったんですけど、はたらくオンナでも何でもない僕には、正直かなり
しんどいです。 面白いし、良く出来てるんだけど、しんどい。 伝われッ!このニュアンス。
だって、ご主人様が帰宅する度にマツジュンが飛びついてきて『お帰り!スミレちゃん!』とか
言いながら小雪の顔をペロッと舐めたりするんですよ? 男子的にはしんどいっスよ、そりゃ。

これが例えば男女逆の設定で、谷村美月ちゃんをこっそりアパートで飼う的な内容だったなら、
相当萌え上がるんスけどね。谷村美月も、負けじと犬顔ですし。 テヘヘ。 

でも、そんな事ではカッサカサの現代女性のハートは潤わない、と。  ああもう。   

◆◆オーラル学園 更新情報◆◆
・のらネコミック - 162   ・ほいっぷ☆くりぃむ - 29

テーマ:松本潤 - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/05/16(土) 13:17:21|
  2. 不明なファイル
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

綾瀬はるか / おっぱいバレー (後編)

横山
ワケもなく横山弁護士

さてさて、前回に引き続き、綾瀬はるか主演『おっぱいバレー』なんですけれども。

この映画の時代設定が1970年代という事で、劇中ではピンク・レディーキャンディーズ
矢沢永吉ツイスト甲斐バンド、そして浜田省吾などのヒットナンバーが次々とかかります。

そんな中、男子バレー部員達が、ツイストの『燃えろ いい女』のサビの歌詞を
『燃えろ! 美香子~!』にふざけて替え歌するっつうシーンがあるんですけど、
ここ、バカバカしくも非常に印象深いシーンでした。 自分がもしもこの映画と同じ時代に、
彼等同様、ゴリンゴリンの男子高生だったとしたら、絶対に似たような替え歌を
カマすと思います。 思いますっつうか、絶対にやるな。 好きなコの名前とかで。

また、この映画には高村光太郎の『道程』という処女詩集が、重要なアイテムとして
登場します。 全校集会の壇上で綾瀬はるかが何度もこの『道程』という単語を連呼
して、それを『童貞』とカン違いし、キャッキャ言ってはしゃぐ男子バレー部員達。 愚かですね。

『道程』と『童貞』 

…この、意味も言葉が持つ雰囲気も全く違う二つの単語が、同じ読み方だと
いうのも、何やら感慨深いっつうか、因果めいたモノを感じちゃいます。 フフ。

あと、光石研さんがイヤミな教頭先生役で出演されてるんですけど、今この人、役どころの
大小を問わず、ありとあらゆる映画やドラマに出まくってますよねぇ。 何気なく映画やドラマ
を観てたら、すぐに光石研が出てくるって感じ。 この人に限らず、田中要次小日向文世
そして遠藤憲一といった、主役の脇で鈍く光る、いぶし銀的存在の俳優さん、大好きです。

最後にもう1点。女子バレー部員役で登場する女のコ。 ムチャクチャ可愛いかったので、
思わずウィキで調べたところ、小島藤子ちゃんという名前だっつう事が判明。 キタコレ。 
彼女はいいっスよ。 近い未来、必ずや日本列島の話題を席巻します。 僕が保証します。

僕の保証なんて、何の保証も無いんですけどね。 ギャフン! 

◆◆ オーラル学園 更新情報 ◆◆

・アシッドちゃん ‐ 313

テーマ:おっぱいバレー - ジャンル:映画

  1. 2009/05/14(木) 13:28:59|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

綾瀬はるか / おっぱいバレー (前編)

白刃取り
ワケもなく真剣白刃取り。 

毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの思い出づくり担当、ブロッケンです。

先日、映画『おっぱいバレー』を観てきました。…いえね、せっかくの休日に家でくすぶってる
のもアレだから、そんじゃ映画でも観るかって事だったんですけど、別段観たい映画も
なかったんで、仕方なく『おっぱいバレー』にしたんですよ…ってなカンジで、何故か
アレコレと言い訳したくなるような、強烈なタイトルですよね、おっぱいバレー。  
クチにする度に、IQが下落して行くような錯覚すら覚えます。 キャッチーにも程があるっつうか。

しかし!いかにもB級ライクなタイトルとは裏腹に、メチャクチャ面白かったんですよ、コレが。
まごうことなき、青春映画の傑作だと思います。 マジでマジで。

舞台は1970年代の北九州。
綾瀬はるか演じる国語教師の美香子先生は、赴任早々男子バレー部の
顧問を任される事になったのですが、この男子バレー部、他の生徒から『馬鹿部』と
陰で揶揄されちゃってるような、ダメ~なクラブでして。 バレーの練習なんざそっちのけで、
エロ本読んだり、チャリンコ乗りながらてのひらに感じる風の感触をおっぱいに見立てたりと、
エロリビドー全開な悶々DAYSを送ってるんです。 若さ=馬鹿さ、ですもんね。 

で、美香子先生はダメな部員共になんとかヤル気を出してもらおうと、

『試合に1勝したら、先生のおっぱいを見せてあげる』

という、勃起モンの約束をしてしまう、と。 うひょ~。
果たして弱小男子バレー部は、先生のおっぱいを拝む事が出来るのか !?
…字ヅラだけ追ってったら駄作のオイニーがプンプンしますわな。  

しかし。 綾瀬はるかが美香子先生を演じた事により、この映画は救われたのです。

部員たちに一生懸命になって欲しい…そして試合に勝って欲しい…でもおっぱいなんか
絶対にみせたくない!という、微妙(?)なココロの機微を表現できる確かな演技力と、
エロリビドー全開の男子生徒どもに、命がけで『先生のおっぱいが見たい!』と思わせる
豊満なプロポーションを併せ持ちつつ、なおかつ、爽やかな清潔感をも兼ね備えた
女優なんて、今、綾瀬はるかをおいて、他に誰が考えられましょう?

ここでジャストな選択が為されたからこそ、『おっぱいバレー』が単なるB級バカ映画ではなく、
『B級バカ映画の皮を被った傑作』になったのだと思います。 ナイス人事! ナイスおっぱい!   

(後編に続く)

◆◆オーラル学園 更新情報◆◆
・のらネコミック - 160

テーマ:おっぱいバレー - ジャンル:映画

  1. 2009/05/11(月) 14:26:57|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新垣結衣・三浦春馬 / 恋空

合格発表
ワケもなくサクラサク

こんにちは。 

ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーいけない!ルナ先生担当、ブロッケンでおま!
鶴光でおま!って事でしてね、懲りもせずに再びやってまいりました。

『ドキッ! 野郎だらけのお門違い映画祭』 第2弾でございます。

前回のひぐらしのなく頃にから一転、今回はひとりで観たら悶死しちゃうような、
直球ド真ん中のラブ・ロマンスものでイこうっつう事になりまして。 イヒヒ。

つう事で選んだ映画が、日本中が涙した感動のケータイ小説『恋空』の劇場版。
相手にとって不足なし、といった趣でございます。

…ん? ちょっと待てよ。 ガッキーこと新垣結衣演じる地味で平凡な女子高生『美嘉』って、
原作者の名前と一緒じゃないスか。 スゲェなあ。 何がスゴイのか良く分かんないけど。

しかし、肝心の内容の方はさらに輪をかけてスゴかったです、ハイ。
レイプ・妊娠・流産・闘病・死別…と、ありとあらゆる不幸に翻弄され、流されまくる
美嘉とヒロ(三浦春馬)。 お願い、早く誰かタオルを投げ込んであげてってカンジです。

…特に印象深かったのが、2人揃って授業を中抜けして、図書館でせっせと交尾してる
内に、美嘉がニンシンしちゃう辺りのくだりですね。

普通、10代で彼女を孕ませちゃったりした日にゃ、かなりブルー入るじゃないスか。
そんな極度のエマージェンシー状態にもかかわらず、ヒロは、実にあっけらかんと、
『図書館で出来た子供だから、名前には“本”って字を入れようぜ』
ですって。 …スゲエよ、ヒロ。 俺にもその覚悟と余裕を分けてくれっ。

他にも、『美嘉の父親役が高橋ジョージってのは果たして正解なのか』だったり、
『ヒロの姉貴(元ヤンキーで、美嘉と同じく被レイプ経験アリ)に香里奈って…』 だったり、
小出恵介って、よく見ると相当な顔面力の持ち主だよね』だったりと、本編とは
関係ない部分で色々と考えさせられる点の多い映画でした。 あくまでも僕的に、ですが。

でも、ヒロの元カノ役が臼田あさ美っつうチョイスは、ジャストだと思います。
臼田あさ美って、安野モヨコとか岡崎京子とかのマンガからそのまま飛び出て来たような、
ダイソー調に言うなれば『THE・ガーリー』ってな趣の顔ですよね。 くちびるの感じとか。

…あ。 全然関係ないけど、もうすぐフジファブリックの新譜が出るじゃん。 マスト・バイ!

◆◆ オーラル学園 更新情報 ◆◆
・アワビさん ‐ 241

テーマ:ケータイ小説 - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2009/05/08(金) 13:32:54|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。