中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北川景子 本仮屋ユイカ / Dear Friends

オバマ
ワケもなくオバマ


どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの道端アンジェリカ担当、ブロッケンです。


Yoshi原作の映画『Dear Friends』を観ました。 いや~、お腹一杯。 色んなイミで。

とにかくね、北川景子演じる女子高生・リナが、メチャクチャ嫌なオンナなんスよねぇ。
知り合いのカレシをいけしゃあしゃあと寝取っといて、そのコから『どうしてそんなヒドイ
事すんの?友達でしょ?』って責められたら、『友達ってなんなんだよ?』って逆ギレ
してみたり、混雑したバスの車内で、目の不自由な人に席を譲ろうともせず『先に座った
モン勝ちだろ?』って逆ギレしてみたり、母親が部屋の入り口まで持って来てくれた
シチューの皿をバーンってひっくり返して『ウゼェんだよ!』と、ここでも逆ギレ。 
何がそんなに不満なの?って聞きたくなる位、終始キレまくり状態。 絵に描いたような、
恐いもの知らずのビッチちゃんなのでございます。 ゲンナリ。

観てる内にだんだん腹が立って来ましてね、『ああ…こんなヤツ、ひどいメに遭っちゃえば
いいのに…』って思った矢先に、何とガンが発覚! ガーン。 そこまでひどくなくたって… 

抗ガン剤の影響で薄くなった髪の毛をウィッグで隠して、フラフラになりながらクラブに
繰り出すリナ。 ド根性です。 しかしそこで、かつてリナにカレシを寝取られたコと口論
になっちゃうんです。 肩を突き飛ばされて、ダンスフロアにもんどり打って倒れこむリナ。
その時!ウィッグがポーンって外れて、みんなの前で変わり果てた姿をさらしてしまう、と。

…こん時の北川景子のヴィジュアル、もの凄い破壊力でしたね。 最早ショッキング映像と
呼んでも差し支えないレベル…なんですけど、大爆笑しちゃいました、私。 不謹慎だなぁ。

本仮屋ユイカ演じる地味で内気な女子高生・マキも、北川景子に負けず劣らずヘヴィな境遇
なんだなコレが。 なんかね、他の女子生徒がみんな夏服着てるのに、ひとりだけ長袖シャツ
を着てる時点でイヤな予感はしてたんですけど、案の定、両腕にはビッシリとリスカの痕が!
その上、全身の筋肉が次第に萎縮していくという“難病”に冒されてるという救いの無い事実
まで発覚しちゃう始末。 冒頭で述べた通り、観てるだけで不幸でお腹が一杯になります。 

…つまるトコロこの映画は、『最悪の状況に立たされて初めて気付く友情の素晴らしさ』を描き
たかったんだと思います。 確かに、友情は素晴らしいものですよね。 皮肉なんかではなく、
真剣に私もそう思います。 でも、その素晴らしさをより際立たせる為の“前戯”として、次々と
不幸が降りかかって来るタイプの作品って、やっぱどうしても夢中になれないなあ。

どうせ同じ不幸三昧なら、『牡丹と薔薇』ぐらい徹底的に不幸をデフォルメして、エンターテイン
メントに昇華させている作品の方が、私は好きですね。 つうか『牡丹と薔薇』はヤバいっスよ。
あまりにも面白過ぎるモンだから、私、定額給付金をはたいてDVD-BOX(!)まで買い揃え
ちゃった程ですから。 未見の方は是非! きっとアナタも小沢真珠のトリコになる事間違い
無し!…って、いつの間にか『牡丹と薔薇』の話題にすり変わっちゃってるし。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/09/29(火) 19:31:11|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

秋野暢子

秋野暢子
秋野暢子って言ったら圧力鍋ダイエット

・漫画サイトもやっております。→コチラ

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/09/29(火) 16:36:21|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彬乃

彬乃
彬乃って言ったらプリプリンセスシスターズ(爆竜戦隊アバレンジャー)

・漫画サイトもやっております。→コチラ

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/09/28(月) 18:03:41|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

哀川翔 浅野忠信 / 東京ゾンビ

鉄砲
ワケもなく鉄砲

どうも。ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーのレモン牛乳担当、ブロッケンでございます。

花くまゆうさく原作の映画『東京ゾンビ』を観ました。 東京ゾンビ! このタイトルを耳にした
だけで、ザ・ブルーハーツ・ファンの血がたぎって来るってなモンです。 この同名曲が収録
されているアルバム『HIGH KICKS』はマジ名盤! 死ぬ程聴き倒しましたよ、ええ。

舞台はちょっとだけ未来の東京。 ハゲのミツオ(哀川 翔)と、アフロのフジオ(浅野忠信)は、
消火器工場で働くかたわら、日々柔術の特訓に励んでいた。 一方その頃、“黒富士”と
呼ばれる産業廃棄物の山に埋められた死体がゾンビとなってよみがえり、人々を襲うという
事件が頻発するようになっていた…というあらすじ。

なんといってもこの映画の魅力(?)は、ツルッパゲ頭の哀川 翔兄ィのヴィジュアル・ショック、
これに尽きると思います。 ハゲヅラかぶってるってだけでも十分に眼福に値するってのに、
しまいにはゾンビ化しますからね、翔兄ィ。 もう最高です。 よっくぞ引き受けてくれました。

強烈すぎる主役2名の視覚イメージのせいで、最初からB級である事を宿命づけられている
感のあるこの映画。 なるほど確かにこの映画は、名作の資格など一切有しておりません。
 
しかし!ハナっから名作である事を放棄して、せいぜいメチャクチャやってやるわい!と、腹を
くくったB級映画だけが放つ事の出来るパンキッシュな輝きが、この映画にはあります。
 
ケラリーノ・サンドロヴィッチタランティーノの諸作品にも通底する、粗雑でアッパーな
このセンスは、観る人によって大きく賛否の分かれるトコロでしょうが、少なくともボクは、
“極限までビルド・アップした文化祭の出しもの”みたいなこの映画が、大好きです。 

あ、ちなみにこの映画、谷村美月ちゃんもチョイ役で出演しています。 なんか、ゾンビに襲われて
ゴミ捨て場に突っ伏しているトコロを、通りがかりのジジイに発見され、どさくさに紛れてスカートを
覗かれるってだけの、しょうもない役なんスけど。 そういえば彼女、『リアル鬼ごっこ』の時も、
柄本 明演じるエロ医者にセクハラされてましたっけね。  実にけしからん話です。 

…まァ、実際に谷村美月がゴミ捨て場に倒れてたら、きっとボクもフツーに覗いちゃうと思います、
スカート。 で、キッチリ覗いてから110番通報します。  最低だけど律儀でしょ(´∀`) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/09/26(土) 13:55:31|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

市原隼人 井上真央 / チェケラッチョ!!

鳩山由紀夫
ワケもなく鳩山由紀夫&幸


毎度です。ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの八ッ場ダム担当、ブロッケンです。

市原隼人井上真央主演の映画『チェケラッチョ!!』を観ました。

舞台は常夏の島・沖縄。 ナンパ目的で観に行った『ワーカホリック』というバンドの
ライヴに触発された透(市原隼人)、哲雄(平岡祐太)、暁(柄本 佑)の3人は、自分達も
バンドをやろう!と一念発起。 そしてトントン拍子で決まった『ワーカホリック』の前座。
しかし、ライヴ当日まで残された期間はあとわずか…。 果たして透たちは、ライヴを
成功させる事が出来るのか!?―というあらすじ。

うーん。 どうなんでしょ。 キャストも旬だし、このテの打ち込み系青春映画もすごく
好きなジャンルなのに…どうにもこうにもウソっぽいというか。 ま、映画ってそもそも
ウソの集積なんだから、それをいっちゃあオシマイよ!って感じなんですけどね。

この、そこはかとなく漂う“ウソ臭さ”の原因の一つとして挙げられるのが、市原隼人
はじめとする主要キャストが話す沖縄弁。 コレが明らかに“練習しました”って感じで、
ちっともネイティヴっぽくない、と。 他にも、劇中歌のほとんどをオレンジレンジが担当
してたり、ガレッジセールをチョイ役に起用したりするなどして、必死に『沖縄らしさ』を
強調しようとしてるんですけど…アレ?そもそもこの映画の舞台が沖縄である必然性って、
実はそんなにないのでは…?という事実に途中から気付いちゃってションボリ(゚ω゚)

また、玉山鉄二率いるバンド『ワーカホリック』の音楽スタイルというのが、ラウドなバンド・
サウンドに乗せてライムを繰り出す、いわゆる『ミクスチャー・ロック』と呼ばれるジャンル
なんですけど、これがまるで、ラッパ我リヤとコラボしてた頃のドラゴンアッシュのパチモン
みたいなサウンド。『あれ?この映画って、実は結構昔の映画だったかしら?』と、慌てて
調べてみたら公開は2006年。 意外と最近じゃん!っていうね。 ここらへんのセンスも
絶妙にウソっぽいというか、血が通ってないというか。 トホホ。

他にも、玉山鉄二の元カノ・渚(伊藤 歩)の声が何故か終始ガラガラだったり、市原隼人
達の組んだバンドの名前が『098』(=沖縄の市外局番。 ダサッ!)だったり、元・横綱の
KONISHIKIが、唐突にラップを披露したりするなど、萎えるポイントは多々ありますが、
何が一番ガッカリだったかって、劇中に登場する他のどのラッパーよりも、KONISHIKI
ラップの方が流暢でイケてたっつう事ですわな。 ダメでしょ、KONISHIKIに喰われちゃ。


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/09/26(土) 11:19:34|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKINA


AKINAって言ったらFolder

・漫画サイトもやっております。→コチラ

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/09/22(火) 15:36:15|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

加瀬 亮 オダギリジョー 栗山千明 / スクラップ・ヘブン

勝訴
ワケもなく勝訴


どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの岩谷テンホー担当、ブロッケンです。
李相日 (リ・サンイル)監督の映画『スクラップ・ヘブン』を観ました。 

警察官のシンゴ(加瀬 亮)は、ピンチの時に颯爽と現れて、凶悪犯に手錠をかける―そんな
“正義の味方”になる事を夢想しながらも、ただただ退屈な事務処理をこなすだけの平凡で
単調な日常を送っていた。 しかし、ある日突然、平凡な日常は打ち砕かれる。 シンゴの
乗っていたバスがジャックされてしまったのだ。 乗り合わせていたのはテツという名の若い
男(オダギリジョー)と、片眼が義眼の女・サキ(栗山千明)。 それは、シンゴにとってまさしく
夢にまで見たシチュエーションのハズだった。 しかしシンゴは、何一つ出来なかったのだ…。
三ヵ月後、シンゴとテツは再会する。 社会や職場、そして自分自身に対する苛立ちをぶち
まけるシンゴ。それに対し、テツが『想像力が足んねえンだよ』と一言。 テツの一言に触発
されるようにして、2人はあるゲームを思い付く。それは『復讐の代行』だった…というあらすじ。

クソみたいな社会と、そこに生きるクソみたいな連中に想像力を取り戻すべく始まった復讐
代行ゲームが、やがてゲームの範疇を逸脱し、ついには取り返しのつかない大惨事を引き
起こしてしまいます。 文字通り“ゲーム感覚”で、次々と依頼をこなして来た二人は、ここに
来て初めて、自分達にも想像力が欠如していた事を知るに至るワケですね。 まさに因果応報。

ここでテツ(オダギリジョー)が、罪の意識におののくシンゴ(加瀬亮)に言い放った『シンゴ…
いい加減お前も、こっちのテリトリーに来いよ』という一言が、とても印象的でした。 

想像力だ、世直しだといい気になってた割に、いざ自分の立場が危うくなってきた途端、
顔色を変えてあわてふためくシンゴもまた、テツにとっては“クソみたいな人間”に過ぎな
かったという事なのかもしれません。 


極論になりますが、クソみたいな世界を一瞬で消し去るためには、やはり地球規模のテロか、
もしくは自殺の二択しかないんだと思います。 そのいずれか一つを、いさぎよく選び取る事も
出来ないまま、ぼんやりと物語を終えるシンゴは、とても中途半端でブザマです。 
 
そんな彼の姿を見て、幻滅や軽蔑の視線を注ぐか、はたまた強烈なシンパシーを抱くかは、
大きく意見の分かれるトコロかと思いますが、ボクは思いっきりシンパってしまいました。

根っからのルーザー体質の方々には激しくオススメ!それ以外の方々にはウ~ム…って
感じの1本ですが、ボク的には断固支持。 つうか、李相日監督の映画は全部素晴らしいッス。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/09/20(日) 18:24:04|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成海璃子 永山絢斗 / 罪とか罰とか

にゃんこ6
ワケもなく仔猫


どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの武者修行担当、ブロッケンです。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ監督の映画『罪とか罰とか』を観ました。 いい加減なタイトル
タイトルですよねぇ、『罪とか罰とか』って。 でも、肝心の内容はその100倍いい加減(´∀`)

売れないグラビアアイドル・円城寺アヤメ(成海璃子)は、自分の載っている雑誌を万引き
して、捕まってしまう。 その罪を帳消しにする代わりに警察署の一日署長をやらされる事
になってしまったアヤメ。 そこで彼女は元カレである春樹(永山絢斗)に再会する。 
しかし、春樹には誰にも言えない恐ろしい秘密があって…ってなカンジのストーリー。

観終わってから知ったんですけど、春樹役の永山絢斗って瑛太の弟なんですってね。
言われてみればドコとなく面影があるような…ないような。 ま、どうでもイイんスけど。

佐藤江梨子市川由衣麻生久美子といった、余裕で主演を張れちゃうクラスの女優陣を
贅沢にチョイ役使いしているのが、この映画の大きな魅力(?)のひとつです。

特に麻生久美子のトランスっぷりは必見。 今まで積み重ねてきた華々しいキャリアを
一切省みないその姿勢に、ある種のパンク・スピリットを感じました。

主演の成海璃子は、この映画でコメディ初挑戦だそうですが、 初体験でケラリーノ作品って、
酷すぎるんじゃ?と、ちょっと心配だったんですけど、実に堂々としたコメディエンヌぶりを披露
しておりました。 個人的にはもっとブッ壊れてても良かったかな、とは思いますけど。
ま、その分他のキャラが余計に壊れちゃってるから、ちょうどいいバランスなのかも。

全編通して、これでもかとばかりにちりばめられたダークかつナンセンスなギャグの印象が
勝ってしまいがちな今作。 だけど、意外とストーリーの方も緻密に練られているんです。 

何の意味もなく、ぞんざいに配置されている様に見えた各キャラクターが、物語が進むにつれて
少しづつ絡み合い、ひとつの大きな流れに収束していくさまは、実に見事。 しかし、そんな中で
ただひとり、麻生久美子だけは一切本編に無関係で、ひたすらナンセンスのみを体現している
のが素晴らしい。 あるイミ、この映画で一番オイシイ役どころと言えましょう。


カッチリしてる様に見せかけといて、実はいい加減な作りの映画って、意外と多いです。

そんな中にあって、この『罪とか罰とか』のように、一見いい加減なのにスジは通ってて、
その上観客もキッチリ楽しませてくれる映画って、すごく貴重だと思うし、こういう作り手が
コンスタントに作品を発表出来ている事自体に、とても勇気づけられる思いです。 

ケラさん! これからもメチャクチャな映画を、心のままに作り続けていって下さい!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/09/20(日) 11:37:04|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋田真琴

秋田真琴
秋田真琴って言ったら探偵学園Q

・漫画サイトもやっております。→コチラ

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/09/19(土) 12:29:17|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋定里穂

秋定里穂
秋定里穂って言ったらウォーターボーイズ

・漫画サイトもやっております。→コチラ

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/09/18(金) 20:06:31|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亜希子

亜希子
亜希子って言ったらlet's!サーモン合唱団

・漫画サイトもやっております。→コチラ

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/09/17(木) 18:41:58|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋川リサ

秋川リサ
秋川リサって言ったらビーズワーク

・漫画サイトもやっております。→コチラ

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/09/16(水) 17:47:43|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

永作博美 松山ケンイチ / 人のセックスを笑うな

阿波踊り
ワケもなく阿波踊り


どうも。ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの潜入捜査担当、ブロッケンです。

山崎ナオコーラ原作の映画『人のセックスを笑うな』を観ました。 すごい題名ですな。

しかし、肝心の内容は、そのインパクト大なタイトルとは裏腹に、非常に淡々としていると
いうかなんというか…あの、単刀直入に申し上げて、あんまし惹き込まれなかったんです。


思いっきり乱暴にかいつまんでしまえば、19歳の美大生・ミルメ(松山ケンイチ)と、39歳の
リトグラフ講師・ユリ(永作博美)、年の差20歳の2人が恋に落ちて、愛し合い、やがて、
はなればなれになるってだけのストーリー。 乱暴にかいつまんだらね。

年上の魅力的な女性にたぶらかされたいとも、(当たり前ですが)年下の可愛い純情BOYを
たぶらかしたいとも思った事のない私が、イマイチ感情移入しきれなかったのは、当然っちゃ
当然なのかも。それよかむしろ、松山ケンイチに密かな恋心を寄せているのに、どんどん永作
の色香に溺れていく松ケンの姿を、傍らでヤキモキしながら眺めている事しかできない同級生・
えんちゃん(蒼井 優)のキモチの方が分かる!って感じでした。 基本、負け犬目線なモンで。

その蒼井優が、永作に『亭主が居ながら、彼に近付くのはどうして!?』ってカンジで詰めよる
場面があるのですが、そこで永作が一言『だって…さわってみたかったんだも~ん』だって。
このセリフ、ゴリンゴリンの童貞中学生から発せられたら、途端に不潔(?)で侘びしいムード
が漂い始めるクセに、永作のクチから発せられるとアラ不思議。いやらしさ皆無。 何故だっ。

あと、余談ですけど、もうひとりの同級生役の忍成修吾クンが着ているナイロンジャケットが
ヘンテコな色合い(オレンジとグレーと黄色)で、本編と無関係に、もんのすごく目立ってました。
わざわざそんなミクロな部分に言及しなくたってイイじゃんと、自分でも思うんスけど、無性に
印象に残るんだもん。 多分この映画を観た人のほとんどが『ヘンテコな色合いだなァ』って
感じたに違いないとニラんでるんスけど、どうでしょう?  どうでしょう?って言われてもね。 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/09/15(火) 11:25:19|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

揚田.あき(あがりたどっとあき)

揚田.あき(あがりたどっとあき)
揚田.あき(あがりたどっとあき) って言ったら健康ドリンクアドバイザー

・漫画サイトもやっております。→コチラ

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/09/14(月) 15:23:51|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渡辺大和 臼田あさ美 / 色即ぜねれいしょん

チンチンポンポン
ワケもなくチンチンポンポン


どうもです。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーのジェフ・べック担当、ブロッケンです。

みうらじゅん原作、田口トモロヲ監督の映画『色即ぜねれいしょん』を観て来ました。

舞台は1974年の京都。 仏教系の男子高校に通う乾純(渡辺大和)は、ボブ・ディランの
様な『ロックな生き方』に憧れを抱いているんだけど、学校ではヤンキーと体育会系の陰に
隠れて全然パッとしないし、家では両親が優し過ぎるしで、まるっきりロックとはほど遠い、
平凡な日々を送っていた…というあらすじ。

みうらじゅん原作×田口トモロヲ監督という組み合わせは前作『アイデン&ティティ』に
引き続き2作目。 『アイデン&ティティ』は、当時人気絶頂だったバンド『ゴーイング・ス
テディ
』を解散させたばかりの峯田和伸が主演に大抜擢され、話題を呼びましたが、今作
においても約2000人の候補者の中から、現役高校生にしてバンド『黒猫チェルシー』の
ヴォーカリストでもある渡辺大和君が選ばれております。今回が初めてとは思えないほど、
のびやかで情感豊かな演技は、ただただ素晴らしいの一言。 そんでまた、彼の顔が若い
頃のみうらじゅん御大にどことなく似てるってトコも何気にポイント高し、です。

他にも前述した峯田和伸(銀杏BOYZ)や、これまた演技初挑戦の岸田 繁(くるり)など、
役者畑以外からの大胆な起用が目立ちます。 峯田の演技力、というかスクリーンの中に
おける圧倒的な存在感は、すでに数々の作品で立証済みですが、それよりも驚かされたの
は、くるり・岸田のナチュラルかつルーズな演技! ネイティヴな京都弁も相まって、胡散臭
い家庭教師=ヒッピーを見事に演じきっておりました。 岸田、もっともっと映画に出るべき
だと思う。

そして、隠岐島で出会う『白ビキニ』の美少女・オリーブ役を演じる臼田あさ美のカラダの張り
っぷりには、爆笑を飛び越えて、感動すら覚えます。 ゲロかけられたり、ノーブラで乳首立た
せたり、ヒワイな単語を大声で叫んだり、しまいには陰毛スケスケの水着で渚を駆けたりする
事をいとわない女優が、今、この国にどれだけ居るというのでしょうか?  や、たくさん居たら
それはそれで嫌なモノがありますけど。 とにかく臼田あさ美は、この作品で女優として確実に
ネクスト・レベルに突入した事は間違いありません。  

ケンカに明け暮れるでもなく、スポーツに打ち込むでもなく、女にモテるワケでもない、平凡な
文化系男子=『イヌ』。 劣等感や焦燥感に衝き動かされながら、少しづつ自分自身を発見して
いく彼の姿は、滑稽でブザマで、だからこそ感動的なのだと思います。 この映画を観て泣くか
笑うかは、人として、というか、『男子』として、大きな分水嶺。 不覚にも泣いちゃった人の青春
時代って、きっと超イケてない、モッサリとした季節だったんでしょうね。 でもボクは、そういう人
とこそ、濃く深く付き合っていきたいんだっ。 だって…ボクも泣いちゃった側の人間なんだもん! 続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/09/12(土) 12:04:22|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:4

赤松悠実

赤松悠実
赤松悠実って言ったら赤松悠実

・漫画サイトもやっております。→コチラ

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/09/11(金) 18:41:43|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤間麻里子

赤間麻里子
赤間麻里子って言ったら赤間麻里子

・漫画サイトもやっております。→コチラ

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/09/09(水) 14:51:10|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤坂美穂

赤坂美穂
赤坂美穂って言ったら赤坂美穂

・漫画サイトもやっております。→コチラ

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/09/08(火) 13:00:17|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オダギリジョー 香川照之 / ゆれる

パーマン
ワケもなくパチモン


どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの電動コケシ担当、ブロッケンです。

西川美和監督・脚本による映画『ゆれる』を観ました。 素晴らしかった。

東京でカメラマンとして活躍する早川猛(オダギリジョー)が、母親の法事の為、久しぶりに
山梨の実家に帰省する。 その夜、猛は、兄・稔(香川照之)の経営するガソリンスタンドで働
いていた昔の恋人・智恵子(真木よう子)と再会、そのまま一夜を共にする。
あくる日、猛と智恵子と稔はドライブがてら渓谷へと向かう。 猛がひとり、写真を撮っている
時、智恵子がゆれる吊り橋から転落して死んでしまう。 その時、智恵子の隣りに居たのは
稔だけだった。 果たして、吊り橋の上で何が起こったのか…?というあらすじ。

この『ゆれる』というタイトル、『ゆれる吊り橋』にかかっているのはいうまでもなく、『裁判が
進むにつれて微妙にゆらいでいく、猛と稔の心模様』にもかかっているんですね。

退屈な田舎町を飛び出して、東京でカメラマンとして成功を収め、カネにも女にも何ら不自由
しない、『イケてる男』のサンプルの様な弟・オダギリジョーと、田舎のガソリンスタンドで働く、
誠実さだけが取り柄のような冴えない兄・香川照之のコントラストがあまりにもリアルで残酷。

智恵子の死後、稔が心の奥底に押し込めて、表に出さないようにしてきたルサンチマンが
一気に爆発するシーンがあるんですけど、稔のキモチ、分かるなァって感じです、ボク。

真面目にコツコツやってる人間が必ずしも報われないのが、世の悲しい常ですが、その不条
理から解き放たれて、束の間の夢や希望を垣間見せ、観客にカタルシスをもたらすのが、映
画の役割のひとつだと思います。  しかし、この『ゆれる』にはそういったカタルシスは皆無。

にもかかわらず、この作品が多くの観客に賛辞をもって迎え入れられたのは、人間の弱く儚い
絆のゆらぎが、誰にも身に覚えのある痛みとして、共感を喚起したからではないでしょうか。

…話がいささか観念的になってまいりましたので、ここら辺でやめときますが、この『ゆれる
は、予定調和のハッピーエンドに向かって収瞼していく娯楽映画では味わえない、ズッシリと
した感慨を得る事の出来る、数少ない傑作だと思います。  ぜひとも。


続きを読む

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/09/05(土) 11:30:09|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤坂さなえ

赤坂さなえ
赤坂さなえって言ったら赤坂さなえ

・漫画サイトもやっております。→コチラ

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/09/04(金) 17:27:27|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤座美代子

赤座美代子
赤座美代子って言ったら赤座美代子

・漫画サイトもやっております。→コチラ

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/09/03(木) 11:32:59|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿雅佐

阿雅佐
阿雅佐って言ったら阿雅佐

・漫画サイトもやっております。→コチラ

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/09/02(水) 18:37:39|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。