中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

伊勢谷友介 菊地凛子 松尾スズキ / 図鑑に載ってない虫

野村
ワケもなくノムさん


どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーのおせち料理担当、ブロッケンです。


三木聡脚本・監督の映画『図鑑に載ってない虫』を観ました。 

雑誌編集者の俺(伊勢谷友介)は、死語の世界がどんなものなのか、実際に一度死んで
取材して来いというメチャクチャな依頼を受け、知り合いのアル中・エンドー(松尾スズキ)と
リスカ癖のある元SM嬢・小夜子(菊地凛子)と共に“死にモドキ”という虫を探し始める。
死にモドキをじわじわと水で溺れさせ、その時に発する体液を飲めば、一度完全に心臓が
停止した後、再び蘇生するらしいのだが…というあらすじ。

よく“随所に小ネタを散りばめた”なんて表現を耳にする事がありますが、この『図鑑に
載ってない虫
』は“小ネタを散りばめた映画”ではなく、ズバリ“小ネタばっかの映画”
です。核心よりも周辺、幹よりも枝葉に強い執着を見せるのが三木聡監督の芸風であり、
彼の全作品に通底する、いわば哲学と言えるのですが、その中でも今作は飛び抜けて
蛇足指数の高い一本。ストーリーを展開させる上で必要な情報と本筋に無関係な情報の
割合がおよそ3:7ってトコロでしょうか。タランティーノだってそこまでやんねぇだろって
位に無駄・無意味・無益のオン・パレード。 “床にブチ撒けた塩辛がニコラス・ケイジ
顔に見える”だの“電話ボックスにビッシリ貼られた風俗のチラシがモナリザの顔に見え
る”だのといった、狂人の寝言スレスレの小ネタを絶え間なく浴びている内に、感性のネ
ジがバカになって行く様な、ダラシの無い快感がひしひしとこみあげて来ます。

また“脇役のキャラがあまりにも濃すぎて、主役の存在感が薄れてしまう”というのが三
木作品の特徴ですが、今作もその例外ではありません。松尾スズキ岩松了ふせえり
松重豊村松利史森下能幸笹野高史といった超・個性派キャスト陣の怪演に、
伊勢谷友介、思いっきり喰われちゃってます。 

さらに“乞食の巣”だとか“菊地凛子の手首のリスカの痕を利用してワサビをすりおろす”
といった、極めてダークかつ不謹慎なネタを、他のしょうもない脱力ネタの中にしれっと
織り交ぜてくるのが今作の最大のポイント。 つうかボク、ためらい傷をネタにして笑いを
取りに来る映画なんて、生まれて初めて観ましたよ。 他にも松重豊がカンボジアで出逢
った恋人が、意味もなく浜辺で地雷を踏んで爆死(!)したり、美人編集長役の水野美紀
屁をこいた拍子にウンコを漏らしたりと、もう何でもアリ状態。 カンボジア=地雷=爆死と
いう極めて安直な発想を躊躇する事なくギャグに転化してしまう、その無邪気な感性がた
まりません。

ちゃんとした映画を“作れない”のではなく“作りたくない”三木監督の心意気と執念が
炸裂した最高にデタラメな一本。 決して万人受けするユーモア感覚だとは思いませんが、
ボクは断固支持です。 ガッテンガッテン!
 
最後に余談なんですけど、ウィキペディアによれば松尾スズキ演じるアル中の男・エンドー
って、実はドラマ『時効警察』にもさりげなくゲスト出演しているんですって。 マジかよ。
早速今から録り貯めといた『時効警察』をチェックしてみよっと。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/12/31(木) 17:48:09|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

上村純子 いけない!ルナ先生 第1話

ルナ先生1
       いけない!ルナ先生 第1話 オフロでドッキリ!の巻
続きを読む

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/12/30(水) 19:27:17|
  2. いけない!ルナ先生
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

特攻の拓 今日の武丸 その4

武丸4
  よそとカチ合ったら族だろーが警察(マッポ)だろーがみな殺しだァ!!

↑集会でメンバーに激をとばす武丸サン。(特攻の拓 第18話 地獄の一夜 より)

続きを読む

テーマ:特攻の拓 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/12/26(土) 17:27:26|
  2. 一条武丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堺雅人 鮎川誠 / ジャージの二人

黒人
ワケもなく予想GUY


毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーのダンテ・カーヴァ担当、ブロッケンです。

中村義洋監督の映画『ジャージの二人』を観ました。

中村監督と言えば『チームバチスタの栄光』や『アヒルと鴨のコインロッカー』『フィッシュ
ストーリー
』といった一連の伊坂幸太郎作品を手がけた監督であり、これらの作品に共通し
ている特徴として、最後まで途切れない緊張感、そして次々と展開していく緻密なシナリオ構
成などが挙げられるかと思いますが、今作『ジャージの二人』は前述した特徴とはまるで真
逆の、“何もしないし、何も起きない”映画なのです。

グラビア・カメラマンの父(鮎川誠)と無職の息子(堺雅人)。真夏の東京のうだる様な暑さと
煩雑なアレコレから抜け出した二人が、涼しげな群馬の山荘で、“何もしない大人の夏休み”
をスタートさせる…というあらすじ。

鮎川誠堺雅人の、とぼけたやり取りを軸に、ゆったりのんびりとしたスローライフを淡々
と描いていく今作。緑色のジャージ上下に身を包んで、日がな一日ファミコンの麻雀ゲーム
に興じている姿に、日本屈指のロックンロールギタリスト=鮎川誠(シーナ&ザ・ロケッツ)
の面影は皆無。それでもやはり隠し切れない“大人のセクシーさ”みたいなモノが時折見え
隠れする感じと、都会の喧噪から逃れて来た男という役柄のイメージが交錯して、絶妙な存
在感を放っております。 

映画『東京ゾンビ』における、哀川翔のハゲ頭にも言える事ですが、今作の鮎川誠の芋ジャ
ージ姿も、従来のイメージから大きくかけ離れているにもかかわらず、セクシーさを損なっ
ていない辺りが素晴らしい。 “逆にカッコイイ”ってのはこういう事なのかな、と。
 
それから、サングラスをしてない鮎川誠の顔を、ボクは初めてこの映画で拝んだワケですが、
すっごい綺麗な、少年の様な瞳をしてるの。“ロックンロール”という名のロマンに、人生
のすべてを捧げて来た男の瞳は、かくも澄み渡っているものかと、あんまし本編に関係ない
部分でグッと来てしまった次第です。そう言えば“ユーヤさん”こと内田裕也御大の瞳も綺麗
だもんなァ。

そんな鮎川誠の、天然の存在感に対して、確かな演技力で応えていくのが息子役の堺雅人
ある種中性的でもあり、またどこか年齢不詳な彼が、緑豊かな山あいの畦道を、あずき色の
ジャージ上下姿で歩く様子は、それだけで妙な笑いを誘います。 ブラブラと犬の散歩したり、
ほとんどケータイのエリア圏外である山中にあって、電波が3本立つ“穴場”を発見してほくそ
笑んだり、時折ふもとのスーパーでジャイアント・カプリコを買って来たりと、日々を思いきりユ
ル~く過ごす堺雅人。 でも、そんな彼の穏やかな暮らしが、どこか羨ましくもあります。

 “意味”だとか“意義”だとかに四方をグルリと囲まれ、クリック一つであらゆる情報が
流れ込んでくる現代。 こんな時代だからこそ、この映画の二人の様に、少しだけ歩みを止
めて、時間や行動に意味を求め過ぎずに暮らす事が、本当の贅沢なのかも…なんて気に
させられる一本。 働きすぎ、考えすぎの方にこそ観て欲しい映画です。

最後にもう一点。 鮎川誠が着ていたジャージの胸に刺繍されている『和小』の文字。 この
読み方不明の二文字が、この映画の文字通り“キーワード”なんじゃないかな、と。   

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/12/26(土) 13:05:08|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

黒川芽以 沢尻エリカ 美波 / 問題のない私たち

レッサーパンダ
ワケもなくレッサーパンダ


どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの日野日出志担当、ブロッケンです。


黒川芽以沢尻エリカ美波主演の映画『問題のない私たち』を観ました。

中学3年の笹岡澪(黒川芽以)は、同じクラスの潮崎マリア(美波)に対して陰湿なイジメを
行っていた。ある日、澪のクラスに転校生の新谷 麻綺(沢尻エリカ)がやって来る。 持ち
前の明るさですぐにクラスの人気者になる麻綺。 そんな麻綺の人気が気に入らない澪は、
麻綺を次なるイジメの標的にしようと企む。しかし、クラスメイトの反感を買ってしまい、
今度は自分自身がイジメられる立場に立たされてしまう…というあらすじ。

イジメ、良くないですよね。こらもう最低最悪の行為です。そこら辺をキッチリと踏まえ
た上で、ボクはこの映画、非常に楽しめました。イジメるコもイジメられるコも、どっち
もカワイイんだぁ、これがまた。特に、潮崎マリア役の美波、もうタマランね。長いまつ
毛に白い肌。髪型は清く正しくツインテール。で、常におどおどした態度で、時折声とか
もうわずっちゃう感じの、負のオーラ全開系美少女。ああもう、超タイプです。や、別に
サディストってワケじゃないんスよ、自分。…で、そんな彼女が数人がかりでプールに投
げ込まれたり、教科書にラクガキされたりするんです。うーむ、許せん。でもさ、プール
に投げ込まれる時にパンティーが見えるんだな。黒のパンティー。こうなると最早ボクの
意識はイジメの善し悪しなどそっちのけで、ただただ黒のパンティーに一局集中。 フフ。
最低でしょ。でも、マジで今作の美波はカワイイんですってば。

イジメられる方もカワイイけど、どっこいイジメる方だって負けちゃおりません。澪役の
黒川芽以、こう言っちゃ何だけど、すっごいイジメっ子顔なんだよなァ。こんなコに校舎
裏に呼び出されて罵倒されたりケツ蹴られたりしたら、さぞやイタ気持ちいい(?)でしょ
うねえ…って、一体俺はSなの?Mなの?ドッチなのって話ですけど、要はまぁカワイイ
女のコが大好きっつう事でひとつよしなに。 “よしなに”じゃねえっつうのな。

カワイイっつったら沢尻エリカね。この頃のエリカ様は、今じゃ考えられない位に透明感
溢れる正統派美少女なんですよね。で、この『問題のない私たち』が映画初主演との事な
んですが、実にのびのびとしたイイ演技なんです。 沢尻エリカに限らず、黒川芽以
も、非常に演技が達者なので、まるで実際にイジメの現場に立ち会っているかの様な、
ウェットな臨場感が味わえるのが今作の醍醐味(?)と言えましょう。

やがて、イジメる事にもイジメられる事にも疲れきった彼女達は、それまでの行いを反省
しつつ、徐々に歩み寄りを見せていきます。ここで物語が終わるのかなと思いきや、今度
黒川芽以が担任の女教師・加藤(野波麻帆)に目をつけられ、あれこれと嫌がらせを受け
るハメに。これに対して、今までイジメる側とイジメられる側に分かれていた黒川芽以
沢尻エリカが結託して、女教師に立ち向かっていくという展開が非常に面白かったです。 

それからこの映画、映像がうっすらと青みがかってるんですよね。そのせいか、どこかヒ
ンヤリとした冷淡な印象を受けるのですが、その中で描かれる“美少女が美少女をイジ
メる風景”に、はからずも“残酷な美しさ”を垣間見てしまいました。イジメや殺人など、
現実には決して当事者になりたくない事象にすら“美”を宿す事が出来るのが、映画の素
晴らしい所なんだなァと、今作を観ながらつくづく感じ入った次第です。

bannermono.gif

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/12/25(金) 17:40:13|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

特攻の拓 今日の武丸 その3

武丸3
          "俺ら"の集会は"ケンカ"じゃあ!!

↑清水(チョロ)の手をグラスごと踏み躙る武丸サン。(特攻の拓 第14話 パーティー より)

続きを読む

テーマ:特攻の拓 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/12/25(金) 16:48:53|
  2. 一条武丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特攻の拓 今日の武丸 その2

武丸2
              "魍魎”の頭領よ?

↑鬼雷党の合流を進言した清水(チョロ)に凄む武丸サン。(特攻の拓 第14話 パーティー より)

続きを読む

テーマ:特攻の拓 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/12/24(木) 10:41:55|
  2. 一条武丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏帆 ゴリ / うた魂♪

集会
ワケもなく集会


どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの徳大寺有恒ことブロッケンです。

夏帆ゴリ(ガレッジセール)主演の映画『うた魂♪』を観ました。どうでもいいけど
夏帆ゴリ”って、妙に語呂がイイですね。マジどうでもいいハナシで恐縮ですが。

自意識過剰でナルシストの合唱部員・荻野かすみ(夏帆)は自分の歌声が大好き。しか
し、秘かに想いを寄せていた生徒会長の牧村に、歌っている時の顔が産卵中のサケみ
たいだと笑われ、一気に合唱に対する情熱を失ってしまう…というあらすじ。

『2001年…シンクロ、2004年…ジャズ、2006年…フラダンス、そして2008年…
今度は合唱だ!』っつう予告編の煽り文句のおかげで、思いっきり鑑賞意欲を殺がれ
て以来、観るのが後回し後回しになっていた今作。で、この度ようやく鑑賞の運びとな
ったワケですが、まァ予想通りというか、面白くもつまんなくもない、まるで凪(なぎ)
の様な映画でした。 

主演の夏帆が大声で“フルチン”って連呼したり、変顔を披露したりと、それなりに
笑える箇所はあるんですけど、あくまでも“それなり”なんですよね。かと言って胸
が打ち震える様な感動が待ち受けているワケじゃなし。 『ウォーターボーイズ』や
フラガール』には無いけど、この『うた魂♪』にある要素って何?って聞かれたら、
正直口ごもってしまいます。 モゴモゴ。

物語中盤、合唱というものが分からなくなりかけていた夏帆が、ゴリ率いるヤンキー
合唱団の熱唱(曲は尾崎豊)に胸を打たれ、『歌はテクニックじゃなくてハートだ』的
な事を悟るに至るんですけど、『尾崎=ハート』っつう図式からしてピンと来ないっ
つうかね。確かにボクも“歌はハートだ”って思うんです。いやマジで。でもさ、心
を込める=感極まるって事ではないと思うんスよ。だからゴリ達が血眼になって歌い
上げる『15の夜』にも、それに感銘を受ける夏帆にもシンパシーを抱けなかったんで
すよね。つうかそもそも、盗んだバイクで走り出しちゃ駄目っしょ。窃盗っしょ。

物語のクライマックスで、客席とステージとが一体となってモンゴル800の名曲『
なたに
』を文字通り大合唱する場面があるんですよ。 で、本当ならここでジーンと
来なきゃイケナイのかもしんないけど、正直ちっともグッと来なかったんだよなァ。
何でだろ? きっと“みんなで大合唱”っつう、健全過ぎる行為を手放しで肯定出来
る程、ボクの心は清らかでは無かったっつう、ただそれだけの事なんだと思います。
…でも、この場面で涙ぐむ様な輩とは、多分っつうか絶対友達にはなれないと感じ
るのもまた事実。 うーむ。 

bannermono.gif

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/12/22(火) 13:43:12|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

特攻の拓 今日の武丸 その1

武丸1
                ・・疼くんだよぅ・・・・

↑鑑別所(カンカン)出所直後の武丸サン。(特攻の拓 第12話 横浜開戦!! より)

続きを読む

テーマ:特攻の拓 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/12/22(火) 13:15:38|
  2. 一条武丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堺雅人 大泉洋 佐々木蔵之介 / アフタースクール

寝釈迦
ワケもなく寝釈迦


どうも。ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの上村愛子担当、ブロッケンです。

内田けんじ脚本・監督の映画『アフタースクール』を観ました。 

人の良いエリートサラリーマン・木村(堺雅人)が謎の失踪を遂げる。時を同じくして
木村を探して欲しいとの依頼を受けた探偵兼アダルトショップ店長の北沢(佐々木
蔵之介
)は、木村の同級生になりすまし、同じく木村の同級生で中学教師の神野(大泉
)に近づき、木村に関する情報を引きだそうとするが…というあらすじ。

内田けんじ氏に関して言えば、前作『運命じゃない人』でカンヌ国際映画祭の四冠に
輝いたという予備知識こそあれど、こうして彼の作品を観るのは今回が初めてなワケ
ですが、いや掛け値なしに面白かった。“まず原作ありき”という昨今の邦画界の潮
流の中にあって、ここまで冴えた脚本を書ける監督が居たという事実が、単純に嬉し
いですね。『トリッキー』という言葉がこれほどまでにふさわしい映画は久しぶりな
んじゃないかな、と。 

登場人物の役割や置かれている状況等に関する情報が極端に乏しい物語の序盤、視聴
者が“このキャラは多分こういった状況下にあるんだろう”ってな具合に立てた予想
は、ほとんど全てと言っていい程、裏切られる事と思います。 さらに、中盤~ラストに
かけてのドンデン返しの連打には、イイ意味で置いてかれる事間違いナシ。 この辺り
の“先読み不可能”な展開って伊坂幸太郎の諸作品にも通じるのではないでしょうか。

キャスト陣も堺雅人大泉洋佐々木蔵之介を主軸に田畑智子、そして伊武雅刀と、
いずれ劣らぬクセ者揃い。 ここに常盤貴子が加わる事により、やや地味目(失礼)の布陣
から一気に華やいだ印象へ。つうか今作で常盤貴子のノーメイク顔を拝む事が出来るの
ですが、アレですな、美しい女性ってのは素っぴんの段階からすでに美しいんですな。

失踪したサラリーマン役の堺雅人も、我々が堺雅人に対して抱くパブリック・イメージ、
すなわち“温厚”であったり“お人良し”といったイメージのまんまの役柄です。同様
大泉洋=飄々とした教師、佐々木蔵之介=何やらウサン臭い探偵といった様に、劇中
の人物と実際のイメージとの間にあまりブレがないのも今作の特徴かと。 伊武雅刀
ヤクザのボスってのもハマリ過ぎだし。 そう言えば『クヒオ大佐』っつう、実在した
結婚サギ師についての映画がありましたよね。堺雅人主演で。アレ、超観たいんですよ
ねぇ。 で、是非ともボクの中に根付く、ありきたりな堺雅人像をブチ壊して欲しいんだッ!

bannermono.gif

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/12/19(土) 17:37:53|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

明日香まゆ美

明日香まゆ美
明日香まゆ美って言ったらよいしょ

・漫画サイトもやっております。→ bannermono.gif
続きを読む

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/12/19(土) 17:32:14|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒼井 優 森山未來 / 百万円と苦虫女

合掌
ワケもなく藤岡 弘


毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの辻井伸行担当、ブロッケンです。

タナダユキ脚本・監督の映画『百万円と苦虫女』を観ました。 や、これは面白かった。

資格なし、特技なし、友達なしのフリーター・佐藤鈴子(蒼井優)。ある事件をきっかけに
実家に居づらくなってしまった彼女は、百万円の貯金を元手に実家を出て行く事を決意す
る。自分の事を誰も知らない場所を探し求めて、鈴子は海へ、山へ、そして地方都市へと
移り住んでいく…というあらすじ。

“自分探しの旅”という言葉はよく耳にしますが、今作のテーマはそれとは真逆の“自分
を探さない旅”。 人間、生きていたらイヤでもしがらみの一つや二つあるワケで、そう
いった面倒臭いアレコレを全部放り出して、見知らぬ土地へと行ってしまいたい…という
逃避願望って、誰にでも少なからずありますよね。で、実際にそれをやっちゃうのがこの
百万円と苦虫女』ってなワケです。

『苦虫女』とタイトルにある通り、人と接するのが苦手な鈴子がしばしば見せる戸惑いの
表情が何とも言えずキュート! どこにでも居そうで、実はどこにも居ない…そんな蒼井優
の個性が存分に発揮された役どころと言えましょう。

“自分を探さない旅”の途上で、鈴子は様々な人々に出逢うワケですが、中でも“山編”で
出逢う果樹園の跡取り息子役のピエール瀧の朴訥とした存在感たるや、いよいよ唯我独尊の
域に達しつつあると言っても過言ではないでしょう。あまりにもオイシ過ぎる佇まい。しか
も、ほとんどの作品において一言二言のセリフや、時にはセリフ無し(リンダリンダリンダ他)
の出演であるのに対して、今作の瀧がキッチリと演技している点にも注目。しかもすごくイイ
人(!)っつう設定で、あるイミ新境地なんじゃないかな、と。

続く“地方都市編”で、鈴子は同い年のバイト仲間・中島(森山未來)に恋をするんですな。初
めての恋。ウヒョー。つうか森山未來が蒼井優に告白する場面なんか、観てるこっちまで緊張
しまくりでしたよ。 そして、晴れて恋人同士になる2人。ここに来てようやく、鈴子の旅も
終わりを迎えるのかと思いきや…おっと、この先はここでツルッと話してしまうのが勿体ない
位せつない展開が待ち受けておりますので、是非とも直接本編を御覧下さい。ちなみにボクは
この映画のラスト、大好きですね。ちっともハッピー・エンドじゃないんだけど、ポジティブ
な余韻が観た後にじんわり残るというか、とにかく素敵な結末だと思います。

で、主題歌が、クラムボンのヴォーカリスト・原田郁子嬢による『やわらかくてきもちいい風
って曲なんですけど、これがまた素晴らしく『百万円と苦虫女』の内容にピッタリなんですよ。
この映画の為に書き下ろした曲だそうなので、当たり前っちゃ当たり前なのかもしれませんが、
映画を観終わった後に残るポジティヴな余韻をより一層押し広げてくれる様な、文字通りやわら
かくて、気持ちの良い佳曲。映画主題歌のあり方としては理想的なんじゃないかな、と。

つう事でキャスト良し、内容良し、主題歌良しと三拍子揃った今作。 オススメですよ、奥さん。

bannermono.gif
 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/12/18(金) 18:04:42|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジャ・コング

アジャ・コング
アジャ・コングって言ったら裏拳

・漫画サイトもやっております。→ bannermono.gif
続きを読む

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/12/17(木) 16:19:45|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あじゃ

あじゃ
あじゃって言ったら富士急ハイランド

・漫画サイトもやっております。→ bannermono.gif
続きを読む

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/12/16(水) 18:36:12|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西島秀俊 星野真里 / さよならみどりちゃん

北京原人
ワケもなく北京原人

毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーのセトルリン担当、ブロッケンです。

南Q太原作の映画『さよならみどりちゃん』を観ました。


初めてユタカ(西島秀俊)とSEXした夜、ユウコ(星野真里)は溶けて無くなった―しかし
ユタカには既に“みどりちゃん”と云う名の彼女が居て…というあらすじ。

…あの、野暮を承知で言わせてもらいますけど、“溶けて無くなった”っつっても、本当
星野真里の肉やら骨やらがドロリと溶解したワケじゃござんせん。往年の東宝特撮映
画じゃあるまいし。自分の存在が消えて無くなってしまう程、ユタカに夢中…っつう事じ
ゃないスかね。フフ。こういうスカした表現(失礼)って、自分の中からは絶対に涌き上が
って来ないモンですから、正直照れますわな。

ユウコ(星野真里)とユタカ(西島秀俊)の関係は、まァ一言で言えば“セフレ”ってんです
か。イイ響きだなァ、セフレ。文明開化のオイニーがしますよね。でさ、このユタカって
男が、人間的にも性的にもダラシの無い男でして。で、西島秀俊がこういったダラシの無
い、女に薄情そうな役柄を演じるのってどうなんだろう?ミスキャストなんじゃないかし
らんとか思ってたんスけど、果たしてそれは全くの杞憂でした。すっごいハマリ役。つう
か『カナリア』の時も感じたんだけど、西島秀俊って、強烈に“陰”を感じさせる俳優で
すよね。 良く言えば涼しげな、悪く言えば死んだ魚の様な目元のせいでしょうか。

何と言っても今作は星野真里のフルヌード&ガチンコのベッド・シーンが大いに話題を呼
びましたよね。フフ。俺ってば気取っちゃって“ベッド・シーン”だって。 何でもかんで
も横文字変換すんのも粋じゃねえやなって事で、以後“濡れ場”で統一したいと思います、
ハイ。 で、星野真里の“濡れ場”なんスけど、この映画、ちょっと油断してたらすぐ濡
れ場に突入するんスよ。『おいおい、またヤんのかよ!』って、観てるコッチがツッコミ
入れちゃうくらい頻繁にヤるもんだから、ヘンな話、だんだんありがたみが減って来るっ
つうか。…や、低レベルな言い分だってのは重々承知の上なんスけどね。

今作と同様、旬の女優がフルヌードに挑戦して話題を呼んだ作品と言えば『スワロウテイ
』の伊藤 歩、『ジョゼと虎と魚たち』の池脇千鶴、最近だと『蛇にピアス』の吉高由里子
が記憶に新しいトコロですね。『蛇にピアス』は未見なので何とも申し上げる事が出来ま
せんが、『ジョゼ~』の池脇千鶴のヌードは良かったなぁ~。 …何つうかもう、今回の記事
は、マジでしょうもないッスね。 猛省(*´▽`*)

bannermono.gif

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/12/15(火) 11:03:18|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

芦名星

芦名星
芦名星って言ったら仮面ライダー響鬼

・漫画サイトもやっております。→ bannermono.gif
続きを読む

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/12/14(月) 16:47:47|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芦田由夏

芦田由夏
芦田由夏って言ったら関口宏の東京フレンドパークの初代女性従業員

・漫画サイトもやっております。→ bannermono.gif
続きを読む

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/12/11(金) 16:29:19|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オダギリジョー 三浦友和 吉高由里子 / 転々

河童
ワケもなく河童


どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーのへらちょんぺ担当、ブロッケンです。


三木 聡脚本・監督の映画『転々』を観ました。

ある日、うだつの上がらない大学8年生の竹村(オダギリジョー)のもとへ借金取りの男・
福原(三浦友和)がやって来る。 金を返すあてのない竹村に福原は、“東京散歩に付き
合えば、借金を肩代わりしてやる”と持ちかける。目的地は霞ヶ関。 とりとめもなく歩い
ていく内に、竹村と福原の間に奇妙な絆が芽生えて行く…というあらすじ。

時効警察』、『亀は意外と速く泳ぐ』でおなじみの三木 聡ワールド全開の脱力系ロー
ド・ムービーといった趣の今作、相も変わらず小ネタと緊張感の無いギャグが目白押し
です。岸部一徳にまつわる都市伝説とか、そんなん本編と1ミリも関係ねえじゃんって
感じですよね。 主役のオダギリジョーをはじめ、岩松 了ふせえり笹野高史など三
木作品に縁の深いキャストもズラリ勢揃い。 友情出演として麻生久美子が『時効警察
の三日月しずか役でチョイッと出演するのもファンには嬉しいトコロですね。

『東京の街は風景が変化に富んでるから、散歩向きなんだよ』という三浦友和のセリフの
通り、目まぐるしく表情を変えていく東京の路地から路地へと文字通り“転々”と歩いていく
道すがら、不意にこの散歩の本当の目的が明かされるワケですが、実はそれがとんで
もなく重たい内容なんですよね。 にもかかわらず物語はちっともシリアスな展開を見せ
ずに、最後までユル~い小ネタを基調として進んで行く辺りが面白くもあり、妙にせつな
くもあります。

吉高由里子演じる不思議少女・ふふみちゃんも反則級の可愛らしさ。 アレですよね、こ
ういったバカそうなコの役を演じさせたら、吉高由里子は本当に上手いですよねェ。ちな
みに、バカサイドの吉高由里子を存分に堪能したい!というアナタには、迷わず『紺野さ
んと遊ぼう
』っつう作品をオススメします。 もうね、説明すんのがアホらしくなる位バカな
ドラマ(なのかアレは?)なんだぁ。

で、『転々』の話に戻りますけど、この映画、ラストがすっごいドライっつうか、ほとんど
余韻みたいなものを残さないで唐突に終わるんですよね。 やり方次第では、いくらで
も感動的な方向に持っていけるのに、あえてそうしない三木監督の選択は、実に正しい
と思います。 安易な共感やら感動のクライマックとやらが観たけりゃ、他を当たってくれ
っつう事なんでしょうね。 う~ん、シビレる(*゚∀゚)=3ハァハァ

bannermono.gif

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/12/08(火) 17:23:45|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芦川よしみ

芦川よしみ
芦川よしみって言ったら暴れん坊将軍

・漫画サイトもやっております。→ bannermono.gif
続きを読む

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/12/08(火) 15:43:17|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

浅見れいな

浅見れいな
浅見れいなって言ったら激走!GT

・漫画サイトもやっております。→ bannermono.gif
続きを読む

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/12/07(月) 16:44:22|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏帆 岡田将生 / 天然コケッコー

レッサーパンダ
ワケもなくレッサーパンダ


どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの田中哲司担当、ブロッケンです。

くらもちふさこ原作の映画『天然コケッコー』を観ました。 

島根県の田舎にある全校生徒たった6人の分校に通う中学2年生の右田そよ(夏帆)。
ある日東京からそよと同い年のイケメン男子・大沢広海(岡田将生)が転校して来る。
つっけんどんな態度の広海に最初は戸惑うそよだが、やがて2人は徐々に親密な
関係になっていく…というあらすじ。

夏帆岡田将生と言えば取りも直さず『オトメン』コンビな訳ですが、それよりも以前に
共演を果たしていたんですね。 まだあどけなさの残る夏帆ちゃんが死ぬ程カワイイ!

この映画の音楽を担当しているのはレイ・ハラカミ。 彼の紡ぎ出す温もり溢れる電子
サウンドが、この映画のゆったりとした雰囲気にジャスト・フィットしていて、とにかく心地
良かったです。 さらに、主題歌がくるりの『言葉はさんかく こころは四角』ってのも
素晴らしい選曲だと思います。 思えばくるりレイ・ハラカミも京都出身なんですよね。
京都出身のミュージシャンって、“情緒”ってものが何たるかを知り尽くしている人が多い
様な気がします。 キセルも京都出身だし。

えっと、ボクなんかが中学2年生ぐらいの頃には既にゴリンゴリンのヤリたい盛りに突入
しちゃってまして、未だにこうしてその頃を振り返るだけでダークな気持ちになる程なん
ですけど、この映画における夏帆岡田将生はあまりにもピュア。どこまでもイノセント。
たとえば岡田将生のお気に入りのコートをもらう代わりに、夏帆が岡田クンにキスさせて
あげるという場面があるんですよ。しかも神社で。 フツーだったら(何がフツーかも良く
分かんないッスけど)絶対にキスだけじゃ済まないっしょ。そのままA→B→Cって感じで、
オトナの階段を一気に駆け上がるっしょ。 しかし、この映画はそういったリビドー方面には
目もくれずに、ひたすら“淡い恋心”を丁寧に描くのみ。

…観ていると、いかに自分が薄汚れた人間に成り下がったのかを再発見できるといった
意味において、この『天然コケッコー』は、一種の自己啓発ムービーと呼べるのかも。
フフ。  呼べねえっつうのな。

あと、劇中で子供たちが『行ってきます』的な意味合いで使用する『行って帰ります』っつう
方言、すごくイイ響きですよね。 行ったら帰る。 当たり前だけどコレ、すっごく大切な事
ですから。ボクも夏帆のマネして、出かける時は『行って帰りま~す』とか言おうかしら。

bannermono.gif

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/12/04(金) 18:06:16|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

麻見奈央

麻見奈央
麻見奈央 って言ったら阿修羅城の瞳

・漫画サイトもやっております。→コチラ
続きを読む

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/12/03(木) 18:29:14|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あさみ

あさみ
あさみって言ったらヘルシア緑茶

・漫画サイトもやっております。→コチラ
続きを読む

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

  1. 2009/12/01(火) 17:13:03|
  2. 似顔絵(女性)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。