中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

◆◆ 三峯徹コレクション 2 ◆◆

押忍!ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシー細木数子担当、ブロッケンだっちゃ!(落
雷ドーン!) みたいな感じでね、いきなりるーみっくわーるど全開で始まったワケなんで
すけど、アレですね、去る10月15日(金)の『タモリ倶楽部』にて、とうとう三峯徹御大の特
集放送が うやうやしくもオンエアされたそうで、いやはや何とも喜ばしい限りですな。しかし
ながら、僕等が棲息する北海道地方では『タモリ倶楽部』の放送プログラムが 約1ケ月
ほど遅れてオンエアされる為、残念ながら肝心の番組自体は未見なのであります。 ぐや
じい! 嗚呼、このやり場の無い怒りと悔しさを そっと慰めてくれるのは、やはり御大の慈
愛に満ちた御神託=イラストしかない!っつう事で今月もいっちゃいましょう。 ヤングチャ
ンピオン烈
のNo.11号に投下されたハガキ投稿神・三峯徹氏の作品を御覧下さい。


三峯徹コレクション2
秋味の私の体(ボディ)、味わってみる!?   By 徹


…うーん、マブい。 ハクい。 ヤクい。 いや、いかなる美辞麗句も 氏の作品の本質を捉
える事など到底不可能でしょう。 巧拙の概念を はるかに超越したヌードイラストの素晴ら
しさは言うまでもありませんが、やはりここは『秋味の私の体(ボディ)』という言霊の妙
しみじみと味わいたいものです。 こんな風に情緒全開で『味わってみる!?』なんて訊ねら
れた日にゃ、真心ブラザーズならずとも『答えはもちろんYES』ってなモンです、ええ。  


さらに注目すべきは少女の身体の周囲に漂う陰毛ともオーラともつかぬ不可思議な物体。 
これは一体何でしょうか? 見ようによっては 何やら“渦巻”のように見えなくもありません。 
この“渦巻”は、かの偉大なる画家・ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの晩年の諸作品にも多
く見受けられるモチーフであり、彼が抱いていた苦悩や不安の象徴とも言われております。 
もし仮に この不可思議な物体が“ゴッホの渦巻”と同等の意味を為すものであったとすれ
ば…? などといった無邪気な想像を悪戯に掻き立ててくれるのも、三峯作品の大いなる
魅力と言えましょう。 そうです。 我々のイマジネーションに際限が無いように、三峯徹氏の
宇宙もまた無限なのです。 官製ハガキに宿る無限…なんだかSF(少し不思議)だネ。

スポンサーサイト

テーマ:パワースポット - ジャンル:サブカル

  1. 2010/10/23(土) 14:27:02|
  2. 三峯徹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

◆◆ 今週の死海文書 3 ◆◆

死海文書3
白鳥百合子 断固支持

テーマ:俺たちに明日はないッス - ジャンル:映画

  1. 2010/10/17(日) 17:49:38|
  2. 死海文書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

抱かれたい道場 ~男達の戦慄~

抱かれたい道場 第三話


オッス!オラ清水健太郎!つう事でしてね、本日発売のヤングチャン
ピオン烈
に、中川ホメオパシーの連載漫画『抱かれたい道
場』
の第3話が掲載されております。 僕達も断固支持のクィーン・オブ・ロリ巨
乳=篠崎愛ちゃんの、セクシーにも程がある表紙が目印ですんで、書店や
コンビ二にお立ち寄りの際は、ぜひぜひチェックしてみて下さいね。


そんでさ、今月号の読者のおたよりページに何気なく目をやると…なんとッ!『抱か
れたい道場』に対する応援コメントが載ってるじゃないですかっ! いやァ、ホント嬉
しかったですね。 宮城県にお住まいのP.N.おしんさん! 本当に
ありがとうございます!…ただですね、おたよりには“女の子キャラがたくさん登場
する展開が見たいです”とあったのですが、そんな おしんさんのリクエストを全力で
振り切るかのように、今回、ババァの新キャラが登場しちゃいます。
いやもうホントに申し訳ない。 しかもその新キャラのババァってのが怪物スレスレの
ハードコア仕様だってんだから、最早お詫びの言葉も見つかりません。 無念です。 


それと今月号には 僕達のサイトで細々と更新中の脱力系ネコ漫画『のらネコミック
に出てくるおかめって名前の仔猫も ちょろっとだけ登場してますんで、そこら
辺も併せてチェックして頂ければ嬉しいですっ。 つうかアレですね、オーラル学園の
キャラが商業誌に登場するのって、おかめが初になるんですね。 うーん、感無量。

それとですね、前回掲載時に少なからず物議を醸した、担当編集のN氏(本人の
強い希望により、今月からまさかの匿名)作によるハシラ(コマ外に添えられた
煽り文句)なんスけど、今月もNさんは見事にカマしてくれました
エブリワン! そのハシラってのが“日本経済は、痛み入ら
なければならないことがある!この不況下
でも、童貞が身銭を切ってるということを!”

ですって。…だからさ、先月も言ったけど本編と1ミリも関係ねえ
じゃん。 しかも今回は全然関係ない上にイマイチ意味が分からない
ってんだから最高にイカしてるよなァ。 つうかさ、この文章の裏側に並々なら
ぬ想い
があるって事だけは伝わるんですよ。伝わるんだけど、それをウチ等の
漫画のハシラにぶつけられてもなァ。前回のハシラが面白い面白いって、事ある毎に
Nさんに言ってたのが裏目に出ちゃったのかしら。 Nさん自身も『次号から
のハシラにプレッシャーを感じます』
とか言ってた
もんなぁ。 で、そのプレッシャーがヘンな方向に作用した結果、かくも観念的
ハシラが誕生した、と。 こうなったらもうね、Nさんには今後も徹底的にシュールで観
念的なハシラを量産してって欲しいですね!いやマジでマジで。 『今日はティラミスを
食べました』とか『都会の生活はノドが渇きます』みたい
なカンジでさ。 ハシラと云う名の刃物で無邪気に僕達を切り刻
んで下さい、Nさんッ(*´▽`*)(*´▽`*)


つう事で『抱かれたい道場』、落ち込んだりもするけれど私は元気ですってなカンジで
一生懸命描きました。  皆様、ぜひぜひ御一読下さいませっ!

続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/10/15(金) 23:59:59|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

◆◆ 三峯徹 コレクション 1 ◆◆

えっとですね、このブログでも再三お話しさせて頂いている通り、三ヶ月ほど前からヤング
チャンピオン烈
という雑誌で連載漫画『抱かれたい道場』を描かせて頂いているんですけ
ど、烈での連載が決まった時、何が一番嬉しかったかっつうとアレですよ、“あの三峯徹
大と同じ誌面を飾れる!”っつう事ですね、ええ。 三峯徹(みつみねとおる)氏とは『伝説の
ハガキ投稿職人
』と崇め称される伝説のお方でして、なんと投稿歴20年(!)を越す筋金入
りの猛者 オブ 猛者。 その輝かしい活動の足跡は氏のウィキペディアにまとめられており
ますので、是非そちらを御参照下さいませ。


で、このコーナーでは ヤングチャンピオン烈の巻末おたよりコーナーに寄せられた 三峯
御大の御神託=イラスト葉書を紹介しつつ、氏の功績を広く世界に向けて発信していこ
うかなと、まぁそんな風に思っております。 そもそも御大の活動領域は、テープ止めが施さ
れたいわゆる“成年漫画雑誌”が中心。 にもかかわらず御大の御神託が投下されたという
事実からも、ヤングチャンピオン烈が いかに殿方リビドーに忠実な雑誌であるか、お分か
り頂けるかと存じます。 では早速、烈のNo.10号に投下されたハガキ投稿神・三峯徹氏の
作品を御覧下さい。


三峯徹10月号
こんなに大きくなったのにー あなたに見せたい!!  By 徹


…もう何も言う事はありますまい。 ただただ素晴らしすぎる。 独創を究めたセクシーイラ
スト、行間に無限の宇宙を感じさせるポエム、そして あまりにも有名な“By 徹”というシグ
ネイチャー(署名)―それらが渾然一体となって、見る者の五感を激しくシェイクします。 
とりわけ氏のポエムにはファンも多く、『三峯徹bot』なるものまで存在するってんだから驚
きです。 で、この圧倒的なクオリティの作品に対するヤンチャン烈編集部のコメントも ど
っこい負けちゃおりません。 『オッパイ…かと思いきや、実は絵に描かれていないお腹だっ
たりして。』っつう奇想天外かつ考え過ぎなコメントも相当ですが、続けて『だったら、相手
は誰かな?』と執拗な食い下がりを見せる点も見逃せません。…なんとなくこのコメントを
添えた人って、ウチ等の担当編集のN氏なんじゃないかしら?などと僕等は勘ぐったりし
てるワケなんですけど、実際のトコロどうなんでしょうか。 Nさん、今度教えて下さい('A`)


つう事でね、なんと次号から巻来功士先生によるダーク・ファンタジー超大作『ゴッドサイ
ダー
』の新エピソード『ゴッドサイダー~神魔三国志~』の連載も始まりますし、三峯徹
御大の御神託イラストにも触れられるってんだから、こりゃもうヤングチャンピオン烈、大
変な事になって来たと言わざるを得ませんな。  しかもしかも!今週金曜日、10月15日の
タモリ倶楽部』にて三峯徹御大の特集が放送されるとの事です!祝! いよいよタモリ
が、そして時代が御大に追いついて来たという事でしょうか。  同志よ! 五感を研ぎ澄ま
せながら オンエアを震えて待て(*゚∀゚)=3ハァハァ


テーマ:パワースポット - ジャンル:サブカル

  1. 2010/10/12(火) 12:10:34|
  2. 三峯徹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

◆◆ 今週の死海文書 2 ◆◆

死海文書2
秦 基博、すっごくイイです。


テーマ:俺たちに明日はないッス - ジャンル:映画

  1. 2010/10/09(土) 19:06:25|
  2. 死海文書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

峯田和伸 黒川芽以 松田龍平 / ボーイズ・オン・ザ・ラン

モヒちゃん
ワケもなくモヒカン


『ボーイズ・オン・ザ・ラン』


《あらすじ》
うだつの上がらないダメサラリーマン・田西敏行(峯田和伸)は、弱小玩具メーカーに勤め
る29歳。 商品企画部の同僚・ちはる(黒川芽以)に淡い恋心を寄せているが、どうアプロ
ーチしていいかわからない。 そこで彼は営業先で知り合った大手ライバルメーカーのエ
リート営業マン・青山(松田龍平)に相談を持ちかける。 青山の手ほどきで少しずつ距離
を縮めていく田西とちはる。 しかし、風邪で寝込んでいるちはるを見舞いに行った田西は
そこで決定的な過ちを犯してしまう…。 監督・三浦大輔。 


《極私的見解》

・ うう…これは痛い! 痛すぎて直視してらんない位におぞましい青春&性春模様が眼前
でこれでもかと言わんばかりに繰り広げられる壮絶な作品です。 いや僕もね、いままで映
画を観て感動したり哀しかったりして涙を流した事は多々ありましたが、悔し泣きさせられ
たのはこの『ボーイズ・オン・ザ・ラン』が初めてでございます。 哀号!

・ 弱小玩具メーカーに勤める29歳のイケてないダメ男・田西敏行を演じるのは峯田和伸
青春と性春にまつわる衝動と焦燥を歌わせたら当代一の彼が 今作の主演を務めるという
のは、“幸福な結婚”としか言いようのない程のハマりっぷり。 すでに峯田氏は『アイデン
&ティティ
』や『色即ぜねれいしょん』等で、役者としても確固たる存在感を放っておりまし
たが、その評価は今作をもって決定的なものとなったのではないでしょうか。  もはや『
杏BOYZ
のフロントマン』というエクスキューズを全く必要としないほど、一人の優れた役
者として彼は 劇中で思いきり泣き笑いしておりました。あ、でもカラオケで岡村孝子の『
をあきらめないで
』を取り憑かれた様に熱唱するさまは、紛れもなくパンクシンガー・峯田
和伸
に戻ってましたけど(´∀`)

・ そんな峯田演じる田西クンが恋心を寄せる同僚のOL・植村ちはる役の黒川芽以が醸し
出す天然のエロスが、もう大変な事になっております。 かつてケラリーノ・サンドロヴィ
ッチ
監督の映画『グミ・チョコレート・パイン』においても、冴えない童貞男子のエロ妄想
を一手に引き受けるかの様なキャラクターを演じていた彼女ですが、グミチョコにおけるエ
ロスとは、所詮童貞ティーンエイジャーの想像の域を出ないような、言ってしまえば“可愛
げのあるエロス”だったワケですが、どっこい今作における黒川芽以のエロスは圧倒的な
リアルさをもって観る者(主に男子)の股間に訴えかけてくる、いわば“今そこにあるエロス”
なのです。…ナニ言ってるか自分でもちょっと怪しくなってまいりましたが、要はまぁそんぐ
らいヤバイって事よ。 つうかまさか黒川芽以のクチから『フェ○チオ』なんつう淫語が聞け
るとは思わなかっただよ。ちなみに先述した『グミ・チョコレート・パイン』には、峯田もAV
男優役でチョロッと出演しております。 性春あるトコロに峯田アリ、ですな。

・ で、田西が営業先で知り合うエリート営業マン・青山(松田龍平)ですよ。 俺ァこいつが
憎くて憎くてかなわん。 てゆうか『テメーブッ殺す!』ってな感じで劇中のキャラに殺意を
抱いたのって、実はすごく久しぶりな気がします。 そこまで感情を強く揺さぶられたって
事は、つまり演出や脚本の妙もさる事ながら、松田龍平の芝居に、観てるコッチがすっか
り乗せられてしまってたというワケですよね。 『恋の門』の頃と比べると、俄然演技に深み
と説得力が増したように思えます。 それにしてもこの青山って男、マジでムカつく。 好き
な女をゲーム感覚で横取りして、孕ませて、あまつさえリベンジを果たしに来た田西を逆
にボコボコにしちゃうんだもん。 圧勝ならぬ圧敗じゃないスか。 わしゃもう悔しゅうて悔し
ゅうて涙が…涙が止まらんかったとですよ! 

・ といった具合に、次から次へと救いの無い展開が押し寄せる『ボーイズ・オン・ザ・ラ
』ですが、そんな痛々しいドラマの中にあって、唯一の救いと云えるのが、田西を取り
巻く玩具メーカーの同僚や上司が垣間見せる“大人の優しさ”ではないでしょうか。 とり
わけリリー・フランキー演じる寡黙な社長・斎田のひと言『田西はクビにはさせません。
思う存分やってもらいます』はジーンと来たなァ。 『紅の豚』じゃないですけど、カッコイ
イとはこういう事をいうんだよなァなんて、しみじみ感じ入った次第です。 

・ そして今作の主題歌が銀杏BOYZの書き下ろした同名曲『ボーイズ・オン・ザ・ラン
なワケですが、何一つ報われる事のないまま結末を迎えた映画のラスト、モヒカン頭の田
西が傷だらけで駆けてゆくバックでこの曲が流れ出した瞬間、えもいわれぬ興奮と感動が
こみ上げて来ます。 不甲斐無さと敗北感と喪失感、そして無尽蔵のリビドーを抱えながら
『もう遅いか?』『もう一丁だ』とギリギリの自問自答を繰り返すこの曲は、この先いつまで
も世界中のダメ男子のハートを揺さぶり続けるに違いありません。 つうかこの曲を聴いて、
そしてこの映画を観て涙した男子!  君はきっと俺と親友になれるぜ! 

  

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/10/05(火) 14:05:20|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:2

駒木根隆介 みひろ / SR サイタマノラッパー

夕日と弘
ワケもなく藤岡弘


『SR サイタマノラッパー』



《あらすじ》
ライブハウスもレコ屋もない埼玉県北部の田舎町・フクヤ市に暮らす ダメなニートラッパ
ーのIKKU(駒木根隆介)は、仲間のTOM(水澤紳吾)やMIGHTY(奥野瑛太)等と共に結
成したヒップホップグループ=『SHO-GUNG』で、いつの日かステージに立つ事を夢見て
いた。 そんなある日、東京でAV女優として活躍していた高校の同級生の千夏(みひろ)
が帰ってきて…。  監督・入江悠。 


《極私的見解》

・ いやこれは文句ナシに面白かった。 一見してイロモノ的な匂いの漂う作品タイトルや、
元・AV女優のみひろ以外は ほとんど無名のキャスト陣のおかげで、観る側としてもか
なり斜に構えながら本作に臨んだワケですが、そんなネガティヴな先入観を打ち砕い
て余りある爆笑と感動が、この作品にはひしひしと息づいておりました。 あんまり面白
いモンだから、二日連続で今作を観てしまった程です。

・ まず何と言っても駒木根隆介演じるダメなニートラッパー・IKKUが発する絶妙にトホ
ホなオーラにヤラれました。 上から下まで一揃えしか持っていないヒップホップ・ファッ
ションに身を包み、埼玉の長閑な田園風景の中を リズミカルに身体を揺らしながら闊歩
していくIKKUの雄姿(?)が爆笑と哀愁を誘います。

・ かつて東京でAV女優として活躍していた高校の同級生・小暮千夏役のみひろの演
技も実にナチュラルで達者でした。 『ここ埼玉から 世界に向けて ソウル・トゥ・ソウル
メッセージ送ってんだよ』というIKKUのセリフに対し、みひろが『宇宙人かよ、お前』と
冷ややかに ツッこむ場面での 間の取り方の上手さなんかは 特筆モノ。

・ フクヤ市のお偉いさん方の前でIKKU・TOM・MIGHTYの三人でラップを披露する場面
は今作のハイライト。 腹筋がちぎれるんじゃねえかって位に笑えます。 特にMIGHTY
役を演じる奥野瑛太のお調子者っぷりたるや! 『いきいき』だとか『さわやか』といった
当たり障りの無い枕詞がよく似合う市政の現場でヒップホップをブチかますと、かくもカ
オスでトホホな磁場が発生するんですね。

・ 物語終盤、仲間だと信じていたSHO-GUNGのメンバーから『お前は俺等を笑わせるた
めの“ネタ”だ』と知らされるIKKU。 さらに追い討ちをかけるように、密かに思いを寄せて
いたみひろもフクヤの町を去り、失意のドン底に突き落とされた彼が、バイト先の大衆
食堂で かつての盟友・TOMに再会し、ラップで思いの丈を彼にぶつけるシーンはマジで
圧巻です。 日本でラップをやる事、日本語に乗せてラップをやる事の違和感やトホホ感
を さんざん体現し続けてきたIKKUが 何もかも失った地平から絞り出す渾身のライムは
ビックリする位にカッコ良くて、切実で、思わず泣かされてしまいました。 何つうのかな、
この『最初は 爆笑しちゃうんだけど、その内に考えさせられて、しまいには泣かされる』
っつう感覚って、どことなく岡村靖幸の曲の世界観に通じている気がします。 真剣だか
ら笑えるし、泣ける― この感覚を共有できるか否かで、今作の楽しみ方は大きく変わっ
てくるのではないでしょうか。

・ 最後に一点。 今作には邦題ならぬ英題なるモノが用意されておりまして、それがあの
エミネム主演の映画『8マイル』を自虐的にもじった『8000マイル』だってんだからシビ
れます。 ヒップホップの本場・アメリカから遠く8000マイル離れたここ日本に、果たして
真の意味でヒップホップカルチャーが根付く日が来るのかどうか、皆目見当もつきませ
んが、ただ一つ確かな事は、この『SR サイタマノラッパー』が まぎれもなく青春映画
の傑作であるという事です。 ひとつの夢を愚直に追いかけている最中の方に是非とも
観て頂きたい一本。  超オススメですぞ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/10/03(日) 23:18:55|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2

◆◆ 今週の死海文書 ◆◆

死海文書1
ワケもなく死海文書


テーマ:I ❤ ちわわ - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/02(土) 23:45:01|
  2. 死海文書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。