中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多部未華子 濱田岳 森山未來 / フィッシュストーリー

ufo.jpg
ワケもなく未確認飛行物体


毎度です。ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの関根麻里担当、ブロッケンです。

伊坂幸太郎原作の映画『フィッシュストーリー』を観ました。 メッチャクチャ面白かった。
 
1975年、セックス・ピストルズよりも一年早くリリースされたパンク・ソング『フィッシュストー
リー
』が2012年に世界を救うという、何とも荒唐無稽なストーリー。 『アヒルと鴨~』の時も
しみじみ感じましたけど、この伊坂幸太郎という人の頭の中は一体どうなっているのでしょう?
どうしてこんな天才的なストーリー展開が思いつくのか、皆目見当もつきません。それにしても、
『一枚のレコードが世界を救う』って。字面だけ追ったらこれほど陳腐なコピーもなかなか無い
んじゃないかな、と。 今作には他にも『正義の味方』、『世界の終わり』、『呪いのレコード』と
いった陳腐極まりないキーワードが頻繁に登場します。

正義の味方なんてこの世にゃ居ないし、世界の終わりなんか来ない。呪いのレコードの噂
だってどうせ誰かのデッチ上げ…そんな風に鼻で笑い飛ばしてハイおしまいって感じの、
いわば使い古されたモチーフを、まるでパッチワークのように繋ぎ合わせて、独創的な物語に
仕上げるその手腕はただただ圧巻の一言。しかもその物語が観念的にも虚無的にもならずに、
ポジティヴな余韻だけを残すという点が素晴らしい。 

この神懸かり的なストーリーに、出演キャストも素晴らしい演技で応えています。 濱田 岳
伊藤淳史多部未華子森山未來大森南朋波岡一喜といった、華はないけど(失礼)
実力派のキャストがズラリ勢揃いといった趣ですね。
『アヒルと鴨~』に引き続き伊坂作品に再度登場の濱田 岳、相変わらず力みのない自然な
演技でグーでした。それに『正義の味方』役の森山未來もジャッキー・チェンばりのアクション
で魅せてくれます。これがまたカッコいいんだ。今まで森山未來がカッコ良く見えた事なんて
一度もないのに。 それと、宇宙服に身を包んだ多部未華子ちゃんがヨタヨタと歩くシーンが
相当ツボでしたね。『どうしよっかなぁ』みたいな、何とも言えない微妙な表情で歩くんですけど、
その表情がたまらなくキュートなんです。

とにかく、目からウロコがバリバリ剥がれ落ちる事間違いナシ、問答無用でオススメの一本です。 
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/11/20(金) 19:13:57|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0
<<浅茅陽子 | ホーム | 浅田美代子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koumonkoumon.blog59.fc2.com/tb.php/105-6b078eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「フィッシュストーリー」 中村義洋 監督

 なかなかおもしろい作品でした。 こういういろんな時代が交錯して最後にひとつにまとまるって話好きなんで あっと言う間に終わったって感じでしたわ・・  ただ最初は、時代が途切れ途切れに描かれるから混乱しそうになったけど・・ HPはこちら。  1975年、売...
  1. 2009/12/20(日) 11:27:56 |
  2. トリ猫家族

「フィッシュストーリー」

                         「フィッシュストーリー」 原作 伊坂幸太郎 監督 中村義洋 池袋 新文芸坐にて。 前からこの日を楽しみにしていました(上映はこの日だけ)。 DVDも貸し出してるのですが、やはり映画館で観たかったですな。 ぶっち?...
  1. 2009/12/20(日) 22:57:51 |
  2. ひきばっちの映画でどうだ!!

映画・フィッシュストーリー

時空を越えて全てがつながった時 想像を超える痛快なラストがやってくる! 2012年 あと5時間で彗星が地球に衝突する 「終末のフール」から引用したのかな 映画ではシージャックになっているけど原作ではハイジャックだった などなど 細かい設定は良しとして 映?...
  1. 2009/12/30(水) 20:56:31 |
  2. お花と読書と散歩、映画も好き

フィッシュストーリー

友人と2009年に観た映画で何が№1か?という話の時、 この映画が候補に上がったので 観てみました。 2012年、彗星の地球への衝突が5時間後に迫っていた。 未だ営業を続ける一軒のレコード店から “逆鱗”というバンドの「FISH STORY」が流れる。 1975年、鳴かず?...
  1. 2010/01/11(月) 22:21:09 |
  2. 映画、言いたい放題!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。