中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上村純子 いけない!ルナ先生 最終話

ルナ先生20
      いけない!ルナ先生 最終話 ハートがドキドキ応急処置!!の巻


いけない!ルナ先生 全話解説その20

 最終話 ハートがドキドキ応急処置!!の巻


明日から林間学校に行くことになったわたる
そんなわたるに応急処置の勉強をしようと言うルナ先生
山にいけばどんな思いがけない事故に遭うかわからないからだ。

しかしわたるは、

「やだよーめんどくせー」

といつもの如く逃走!

  林間学校 
    ↓
おもいがけない
   事故
    ↓
わたるや友達が
  ケガする
    ↓
 応急処置を
  知らない
    ↓
  全員死亡

「なっ なんとしてもわたるに応急処置をおしえなくっちゃ」

と物騒な思考を飛躍させたルナ先生身体を張ってわたるに応急処置をレクチャーする!!

といったあらすじの上村純子先生作、いけない!ルナ先生最終話
最後のルナ先生の個人授業は応急処置でございます。
最終話らしく、いつものルナ先生のネガティブチャートの結末も全員死亡と、
のっけからアクセル全開といった感じ(*´▽`*)

いつもは寝ようとしたわたるを強襲!というパターンですが、今回は風呂桶の中で
風呂に入ろうとしたわたるを待ち伏せという変則パターンでスタート!!


LESSON1 人口呼吸

わたるが風呂のふたを開けると中からバスタオル一枚で身をくるんだルナ先生登場。

「わたし ちっ息して呼吸が止まったの だから・・・・」

とわたるに人工呼吸をせがむルナ先生。勿論わたるは大喜び。
散々エロい事をやってきた2人ですが、キスをするのは初めてだったりします。
ここらへんも最終話らしいと言えばらしいです。


LESSON2 心臓マッサージ

心臓マッサージをする筈が、案の定

「わ~~ つきたてのおもちみたい~~~」

と本来の目的を忘却するわたる。そんなわたるも今回で見納めです。


LESSON3 毒蛇や毒虫にさされたときの応急処置

毒を持った生物から毒を受けた時は患部から口で毒を吸い出すのは基本ですが、
この漫画の場合、よりによって乳首を吸います。以上!


LESSON4 止血の方法

ルナ先生が教える止血方法は指圧止血法
身体の表面を走る動脈を指で押さえて止血する方法でございます。
出血する部位によって押さえる部分が違うのですが…

今回わたるが選んだ止血部位はふともも。
そして押さえる部分は又の付け根

当然キワドいシーンが展開しますわな!!!
最後はパンティが外れてわたるが鼻血を噴出して終了~~!
おつかれさまでした。


そして林間学校当日。なんとまさかのガケ崩れが発生!
親子が下敷きになってしまうのですが、わたるの応急処置のおかげで無事一命をとりとめます。
良かったな、わたる!!


おわり




そんな1988年掲載の第20話でいけないルナ先生は終了しました。
当時小学生だった僕等のとっての夢工場だったこの漫画も、
当時の有害コミック騒動で単行本が絶版の憂き目にあってしまいました。

作品は描いた人間にとっては可愛い我が子そのものです。
一つの連載を立ち上げるのだけでも作家さんや他の多くの人達の多大なるエネルギーが費やされています。
それが1つの本に纏まるという事はこの上ない喜びでしょう。

当時たまたま目に付いたからといって作品を絶版にされてしまった上村先生の無念は
筆舌に尽くしがたいものであったのではないかと…
(自分ならガチで爆弾の作り方とか調べるかもしれませんネ。)

現代の日本でも東京都をはじめとして各地で漫画を規制しようとする動きがありますが、
もうこういう馬鹿げた真似はやめて欲しいです。
何を読もうが犯罪を犯すやつは犯しますし、その逆もまた然りです。
漫画を槍玉にあげるのは絶対におかしい。
もうルナ先生や他の作品のような犠牲が出ないことを切に願います。

なお、いけない!ルナ先生ですが後に単行本が松文館から再発され
そちらは未読なのですが、描き下ろしのおまけで
その後のルナ先生とわたるが描かれているようです。

現在では電子配信でも読めますので、単行本が手に入らず興味のある方は
そちらで一読するのも良いかもしれません。
ルナ先生、やっぱり今見ても良い漫画です(*´▽`*)
スポンサーサイト

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/08/06(金) 22:46:09|
  2. いけない!ルナ先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<抱かれたい道場 本日発売! | ホーム | 上村純子 いけない!ルナ先生 第19話>>

コメント

どひゃ~!密かに毎回楽しみに読ませていただいていたルナ先生も今回で最終話ですか!…。

今早速ルナ先生の電子書籍を立ち読みしましたがおもしろいですね。
インターネットが普及しまくってワンクリックで有害な画像も情報も見放題な時代になぜ漫画を規制するんでしょう。
しかしこれは良い漫画です。
  1. 2010/08/08(日) 01:50:37 |
  2. URL |
  3. ポン太 #-
  4. [ 編集 ]

>ポン太さん

そうなんですよ。他の有害な情報は垂れ流しで漫画は規制という、
いうなれば魔女狩りのような法案をつくろうとする動きがいつの時代もあるんです。
一漫画愛好家としてとにかく許せんです!!

それはさておき、ルナ先生いい漫画ですよね(*´▽`*)
当時はエロさだけで読んでたんですが、
今回一連の記事を書く中で模写してみて感じた事は
上村先生はとにかく愛情を込めて作品を描かれてるなぁ…ということです。
ルナ先生のムチムチした描写など、愛情なしには描けない描写です!
もう上村先生のような犠牲を出さない為にも、漫画規制の動きには注意深く見守る必要があります。

  1. 2010/08/08(日) 21:36:41 |
  2. URL |
  3. 中川 #PDNg3VqA
  4. [ 編集 ]

わたるとルナ先生がピクニックに行き毒虫に口の中を刺されたわたるがアンモニアの消毒を嫌がり、ルナ先生が「しょうがないわ」と、
「わたる、口をあけて、目をあけちゃ駄目よ
(ぷうっ、シャアア、ぷう、ぷすう)
「わたる、消毒液だからしばらく飲んじゃダメよ
「はあい
(ルナ先生が口の中にオシッコしてくれた、薄目を開けて見てたけどオシッコしてるルナ先生可愛かった
  1. 2012/10/15(月) 00:39:50 |
  2. URL |
  3. わたる #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koumonkoumon.blog59.fc2.com/tb.php/305-6617e4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。