中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

特攻の拓 鰐淵春樹は18歳 その3

鰐淵サン
・・・・・・・単車で‶ころんじまう〟・・・・かも しれねーな・・・・

↑怪我人は全員、単車で‶ころんじまった〟事に! これが補導逮捕暦‶ゼロ〟の秘訣!
(特攻の拓 第34話 ‶戦乱〟の中の小さな恋! より)


生意気にも自分に意見をくれた舎弟のゆーたクンをフルボッコ、
そんな彼を引きずって街を闊歩する鰐淵サン

「‶障害〟だ!‶緊急逮捕〟・・・!!」

当然、警官の目にも留まりますわな!
興奮する若手警官を制し、鰐淵に声をかけるベテラン警官上村(通称:ガミさん)
上村サン
                       ガミさん

そいつをやったのはお前か?と問うガミさんに対し、コイツは単車で転んだと強弁する鰐淵。

「鰐淵・・・・くれぐれもサワギは起こすなよ! お前も‶卒業〟が近いんじゃ・・・・」

「俺はもー‶落ち着いて〟ますよ上村(ガミ)さん・・・・」

ベテラン警官の問いに3年生らしい模範解答。が、次の瞬間!


「でもよ・・・・あんまし俺のまわり‶ブンブン飛び回るヤツ〟がいたら… もしかしたら・・・・ そいつは・・・・」

鰐淵サン
「・・・・・・・単車で‶ころんじまう〟・・・・かも しれねーな・・・・」

そんな鰐淵のセリフに横浜の未来を危惧するガミさんであった。






スポンサーサイト

テーマ:特攻の拓 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/05/10(火) 18:36:53|
  2. 鰐淵春樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<抱かれたい道場 ~男達の発熱~ | ホーム | 竹内力 / 難波金融伝 ミナミの帝王 長編版1 ~運命~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koumonkoumon.blog59.fc2.com/tb.php/360-fe3f107b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。