中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新垣結衣・三浦春馬 / 恋空

合格発表
ワケもなくサクラサク

こんにちは。 

ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーいけない!ルナ先生担当、ブロッケンでおま!
鶴光でおま!って事でしてね、懲りもせずに再びやってまいりました。

『ドキッ! 野郎だらけのお門違い映画祭』 第2弾でございます。

前回のひぐらしのなく頃にから一転、今回はひとりで観たら悶死しちゃうような、
直球ド真ん中のラブ・ロマンスものでイこうっつう事になりまして。 イヒヒ。

つう事で選んだ映画が、日本中が涙した感動のケータイ小説『恋空』の劇場版。
相手にとって不足なし、といった趣でございます。

…ん? ちょっと待てよ。 ガッキーこと新垣結衣演じる地味で平凡な女子高生『美嘉』って、
原作者の名前と一緒じゃないスか。 スゲェなあ。 何がスゴイのか良く分かんないけど。

しかし、肝心の内容の方はさらに輪をかけてスゴかったです、ハイ。
レイプ・妊娠・流産・闘病・死別…と、ありとあらゆる不幸に翻弄され、流されまくる
美嘉とヒロ(三浦春馬)。 お願い、早く誰かタオルを投げ込んであげてってカンジです。

…特に印象深かったのが、2人揃って授業を中抜けして、図書館でせっせと交尾してる
内に、美嘉がニンシンしちゃう辺りのくだりですね。

普通、10代で彼女を孕ませちゃったりした日にゃ、かなりブルー入るじゃないスか。
そんな極度のエマージェンシー状態にもかかわらず、ヒロは、実にあっけらかんと、
『図書館で出来た子供だから、名前には“本”って字を入れようぜ』
ですって。 …スゲエよ、ヒロ。 俺にもその覚悟と余裕を分けてくれっ。

他にも、『美嘉の父親役が高橋ジョージってのは果たして正解なのか』だったり、
『ヒロの姉貴(元ヤンキーで、美嘉と同じく被レイプ経験アリ)に香里奈って…』 だったり、
小出恵介って、よく見ると相当な顔面力の持ち主だよね』だったりと、本編とは
関係ない部分で色々と考えさせられる点の多い映画でした。 あくまでも僕的に、ですが。

でも、ヒロの元カノ役が臼田あさ美っつうチョイスは、ジャストだと思います。
臼田あさ美って、安野モヨコとか岡崎京子とかのマンガからそのまま飛び出て来たような、
ダイソー調に言うなれば『THE・ガーリー』ってな趣の顔ですよね。 くちびるの感じとか。

…あ。 全然関係ないけど、もうすぐフジファブリックの新譜が出るじゃん。 マスト・バイ!

◆◆ オーラル学園 更新情報 ◆◆
・アワビさん ‐ 241

スポンサーサイト

テーマ:ケータイ小説 - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2009/05/08(金) 13:32:54|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<綾瀬はるか / おっぱいバレー (前編) | ホーム | ドラゴン桜と白い春>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koumonkoumon.blog59.fc2.com/tb.php/4-2e283b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。