中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

渡辺大和 臼田あさ美 / 色即ぜねれいしょん

チンチンポンポン
ワケもなくチンチンポンポン


どうもです。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーのジェフ・べック担当、ブロッケンです。

みうらじゅん原作、田口トモロヲ監督の映画『色即ぜねれいしょん』を観て来ました。

舞台は1974年の京都。 仏教系の男子高校に通う乾純(渡辺大和)は、ボブ・ディランの
様な『ロックな生き方』に憧れを抱いているんだけど、学校ではヤンキーと体育会系の陰に
隠れて全然パッとしないし、家では両親が優し過ぎるしで、まるっきりロックとはほど遠い、
平凡な日々を送っていた…というあらすじ。

みうらじゅん原作×田口トモロヲ監督という組み合わせは前作『アイデン&ティティ』に
引き続き2作目。 『アイデン&ティティ』は、当時人気絶頂だったバンド『ゴーイング・ス
テディ
』を解散させたばかりの峯田和伸が主演に大抜擢され、話題を呼びましたが、今作
においても約2000人の候補者の中から、現役高校生にしてバンド『黒猫チェルシー』の
ヴォーカリストでもある渡辺大和君が選ばれております。今回が初めてとは思えないほど、
のびやかで情感豊かな演技は、ただただ素晴らしいの一言。 そんでまた、彼の顔が若い
頃のみうらじゅん御大にどことなく似てるってトコも何気にポイント高し、です。

他にも前述した峯田和伸(銀杏BOYZ)や、これまた演技初挑戦の岸田 繁(くるり)など、
役者畑以外からの大胆な起用が目立ちます。 峯田の演技力、というかスクリーンの中に
おける圧倒的な存在感は、すでに数々の作品で立証済みですが、それよりも驚かされたの
は、くるり・岸田のナチュラルかつルーズな演技! ネイティヴな京都弁も相まって、胡散臭
い家庭教師=ヒッピーを見事に演じきっておりました。 岸田、もっともっと映画に出るべき
だと思う。

そして、隠岐島で出会う『白ビキニ』の美少女・オリーブ役を演じる臼田あさ美のカラダの張り
っぷりには、爆笑を飛び越えて、感動すら覚えます。 ゲロかけられたり、ノーブラで乳首立た
せたり、ヒワイな単語を大声で叫んだり、しまいには陰毛スケスケの水着で渚を駆けたりする
事をいとわない女優が、今、この国にどれだけ居るというのでしょうか?  や、たくさん居たら
それはそれで嫌なモノがありますけど。 とにかく臼田あさ美は、この作品で女優として確実に
ネクスト・レベルに突入した事は間違いありません。  

ケンカに明け暮れるでもなく、スポーツに打ち込むでもなく、女にモテるワケでもない、平凡な
文化系男子=『イヌ』。 劣等感や焦燥感に衝き動かされながら、少しづつ自分自身を発見して
いく彼の姿は、滑稽でブザマで、だからこそ感動的なのだと思います。 この映画を観て泣くか
笑うかは、人として、というか、『男子』として、大きな分水嶺。 不覚にも泣いちゃった人の青春
時代って、きっと超イケてない、モッサリとした季節だったんでしょうね。 でもボクは、そういう人
とこそ、濃く深く付き合っていきたいんだっ。 だって…ボクも泣いちゃった側の人間なんだもん!
キャスト

渡辺大知(黒猫チェルシー):乾純

峯田和伸(銀杏BOYZ):ヒゲゴジラ

岸田繁(くるり):ヒッピー

堀ちえみ:おかん

リリー・フランキー:おとん

臼田あさ美:オリーブ

石橋杏奈:足立恭子

森岡龍:池山

森田直幸:伊部

古川雄弥:須藤

大西ユカリ:ロック喫茶のママ

山本浩司:アキちゃん

安藤サクラ:純子

山田ゆき:妙子

大杉漣:医師

宮藤官九郎:恭子の父

木村祐一:池山の父

塩見三省:法然高校 教師
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/09/12(土) 12:04:22|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:4
<<揚田.あき(あがりたどっとあき) | ホーム | 赤松悠実>>

コメント

こんばんわ

TBありがとうございました。

臼田あさ美は熱演でしたね(笑)

女子ですが、モッサリとした青春を送ってしまったので、とっても感動してしまいました(笑)
  1. 2010/02/12(金) 01:47:22 |
  2. URL |
  3. maru♪ #6facQlv.
  4. [ 編集 ]

>maru♪さん

こんにちは。 コメントありがとうございます!

臼田あさ美、文字通り体当たりの演技でしたねぇ(´∀`)

maru♪さんのブログ、拝見させて頂きました。
MJことみうらじゅん御大の大ファンなんですね。 ボクも大好きです、じゅんじゅん。

何年か前にロックンロール・スライダーズのライヴ(?)に行かないかと友人に
誘われたのですが、諸事情により行けなかったんですよね…無念です。

それでは、また遊びにいらしてくださいね(*´▽`*)
  1. 2010/02/13(土) 19:03:51 |
  2. URL |
  3. ブロッケン #IPjhD9aw
  4. [ 編集 ]

おはようございます

TBありがとうございました。
この映画、いいキャスティングでしたよね。
渡辺大和君はもちろんですが、
峯田和伸さんや岸田繁さんの嘘くさい(コレは今だから思えることで、もし当時この場所にいてヒッピーやヒゲゴジラと接していたら、憧れるでしょうね~笑)んだけど魅かれてしまう兄貴ぶりが良かったです。
臼田あさ美さんもがんばってくれましたね。
清潔感がある彼女だからあのビキニの場面も楽しく見られました~
「アイデン&ティティ」、原作は読んでますが、映画見逃しました。
今度借りてみてみます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2010/03/12(金) 07:19:09 |
  2. URL |
  3. きこり #WWekNtgE
  4. [ 編集 ]

>きこりさん

コメントありがとうございます!
お返事大変遅れてしまって申し訳ありません…

『色即ぜねれいしょん』、イイ映画でしたよね~。

別れの場面の、峯田の『さよならだけの人生じゃつまんねえぞ!』ってセリフに
グッと来ちゃいました。

臼田あさ美の白ビキニも、変にいやらしくなくて良かったですよね。


『アイデン&ティティ』も素敵な映画なので、是非とも御覧になってみて下さい!

それでは、今後ともよろしくお願いいたします(*´▽`*)
  1. 2010/03/15(月) 18:03:32 |
  2. URL |
  3. ブロッケン #IPjhD9aw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koumonkoumon.blog59.fc2.com/tb.php/56-283159de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「色即ぜねれいしょん」を「金閣寺」風に観ると

公式サイト。みうらじゅん原作、田口トモロヲ監督、渡辺大知、堀ちえみ、リリー・フランキー、臼田あさ美、森田直幸、森岡龍、石橋杏奈、岸田繁、峯田和伸、大杉漣、宮藤官九郎、木村祐一、塩見三省。1974年の夏の京都が舞台。仏教系の私立高校の物語というのは三島由紀夫...
  1. 2010/02/11(木) 20:07:31 |
  2. 佐藤秀の徒然幻視録

『色即ぜねれいしょん』

□作品オフィシャルサイト 「色即ぜねれいしょん」□監督 田口トモロヲ □原作 みうらじゅん □脚本向井康介 □キャスト 渡辺大知、峯田和伸、岸田繁、堀ちえみ、リリー・フランキー、臼田あさ美、石橋杏奈、森岡龍、森田直幸、大杉漣、宮藤官九郎、木村祐一、塩見三?...
  1. 2010/02/11(木) 21:44:20 |
  2. 京の昼寝~♪

色即ぜねれいしょん/渡辺大知、峯田和伸

原作本は本屋で平積みになってるのを見て読んでみようかなと何度か手に取ったことがあるんですけど、結局買うことはありませんでした。特に理由は無くて他の本を選んでいて順番がまわってこなかったというだけなんですけど、青春小説は大好きなのでこの映画も楽しみにして...
  1. 2010/02/11(木) 21:58:43 |
  2. カノンな日々

色即ぜねれいしょん

色即ぜねれいしょん [DVD]旅、友情、性への興味。青春を彩るアイテムは今も昔も変わらない。60年代が熱い政治の季節なら、革命の夢破れてわだかまりと敗北感を抱えるのが70年代。そんなビミョーな時代を生きる順は、京都の仏教系男子高校に通う、不良にも優等生にもなれな...
  1. 2010/02/11(木) 23:54:38 |
  2. 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

『色即ぜねれいしょん』

'09.08.23 『色即ぜねれいしょん』@吉祥寺バウスシアター これは絶対見なくてはならない作品。なぜならMJことみうらじゅんの青春時代を描いた自伝的小説が原作の映画だから。私の誕生日プレゼントということで、baruから前売券+MJイラスト入りビーサンを頂いた。しかも?...
  1. 2010/02/12(金) 01:44:14 |
  2. ・*・ etoile ・*・

「色即ぜねれいしょん」 田口トモロヲ 監督

 なかなかおもしろかったですョ~ 前日に見た『女の子ものがたり』よりも、わたしゃ、なぜかこっちの方がしっくりきたョ・・ みうらじゅんの世界ですわね・・・(* ̄m ̄) 青春映画を久しぶりに気持ちよく見せてもらったって感じ・・・ HPはこちら  時代はちょ?...
  1. 2010/03/12(金) 06:55:59 |
  2. トリ猫家族
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。