中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宮崎あおい 玉木宏 / ただ、君を愛してる

半目
ワケもなく半目


毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの諸星大二郎担当、ブロッケンです。

玉木宏宮崎あおい主演の映画『ただ、君を愛してる』を観ました。

自らのコンプレックス(アトピー性皮膚炎)の為、他人と上手く接する事が出来ない誠人(玉木宏)は、
大学の入学式で静流(宮崎あおい)と出会う。 その瞬間から自然と打ち解ける事が出来た2人は
一緒にカメラを携え、毎日のように近くの森へと写真撮影に出かける。 そんな穏やか日々の中、
誠人への想いを深めていく静流。 …しかし、誠人の愛する人は、静流ではなく、同級生のみゆき
(黒木メイサ)だった…というあらすじ。 いやはや、LOVEずっきゅんですなぁ。

何といってもこの映画は、宮崎あおい演じる、あどけない不思議少女・里中静流の魅力に支え
られているといっても決して過言ではないでしょう。 とにかく可愛い過ぎる。 反則です。

昨今流行のキーワードに“森ガール”(森に住んでそうな、ナチュラルかつ個性的な魅力を備えた
ファッション・スタイルや、そのような雰囲気を有する女のコ達)というものがありますが、イマイチ
というか全然イメージを握みきれずにいたんです、ボク。  しかし! この映画の宮崎あおい
目にした瞬間、『おお!これぞまさしく“森ガール”だ!』と、勝手に合点して、ヒザをポンと叩いた
次第でございます。 とか言って、全然違ってたらどうしよう。 ま、別にどうもしないんですけど。
でも、“森ガール”って、なんか速攻で死後になっちゃいそうなオイニーがプンプンしますよね。

ハナシが少々脱線致しましたが、とにかくこの映画の宮崎あおいは可愛いぞ、と。 それなのに、
劇中での宮崎あおいはイケてない女子っつう設定で、どんだけ積極的に玉木宏にモーションを
かけても、玉木宏はつれないそぶり。そんなバカな!ってカンジ。 だってさ、あそこまで可愛い
ロリ眼鏡っ娘に、『誕生日プレゼントには誠人のキスが欲しい』とかって言われたら、男子諸君は
絶対に秒殺じゃないスか。 つうかそもそも、玉木宏のあのルックスで人と接するのが苦手とか
言われてもイヤミにしか聞こえねえっつうかさ。 …ええ、そうですよ。 やっかみですよ。

それはさておき、この『ただ、君を愛してる』という作品、上野樹里市原隼人主演の『虹の
女神
』という映画に、すっごく似てるなぁって思ったんです。 どこがどういう風に似てるかって
のを挙げていくと、どうしてもネタバレに行き着くのでやめときますけど、確か『虹の女神』では
思わずホロッと来たんですよ、ボク。 それなのに今作ではいまいちグッと来なかったのは何故
なんでしょ?や、フツーに最後までダレずに楽しめたんですけどね。 だけど、心は揺さぶられ
なかったなぁ。

この辺の微妙な差を、明快に説明すんのは難しいですけど、あえて一点だけ指摘するとしたら、
虹の女神』よりも『ただ、君を愛してる』の方が、ちょっとだけ“観てる人間を感動させてやろう”
という邪念(?)みたいなものが強かったんじゃないかな、と。 あくまでもボク個人の見解ですが。

あ、でもヒロインは圧倒的にこっち(宮崎あおい)の方が眩しいです。  ビバ!森ガール!
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/10/13(火) 13:44:27|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<アグネスチャン | ホーム | 上野樹里 関めぐみ 平愛梨 / 笑う大天使>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koumonkoumon.blog59.fc2.com/tb.php/80-c6f27a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ただ、君を愛してる☆独り言

ラッキーなことに妹からタダ券貰いました(笑)さぁて”のだめ”対決・・・玉木か上野か・・・軍パイはどちらに?『ただ、君を愛してる』観にいってきました。風邪気味のくせに、マスクかけて・・・怪しすぎるいでたちで(爆)里中静流と出会ったのは、大学の入学式正門前...
  1. 2010/01/16(土) 00:57:00 |
  2. 黒猫のうたた寝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。