中川ホメオパシー 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北乃きい 勝地涼 / 幸福な食卓

梅宮辰夫ダイナマイトロック
ワケもなくダイナマイトロック


どうも。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの梅宮辰夫担当、ブロッケンです。

北乃きい勝地涼主演の映画『幸福な食卓』を観ました。 

中原佐和子(北乃きい)は中学三年生。 母親(石田ゆり子)は家を出て暮らし、秀才の兄
(平岡祐太)は進学を諦めて農業を始めた。 そしてある朝の食卓で、父親(羽場祐一)が
父親をやめると宣言する。 徐々に薄らいでゆく家族の絆に悩み、戸惑う佐和子。 
新学期早々、佐和子のクラスに、転校生の大浦勉学(勝地涼)がやって来る。 屈託の
ない勉学に少しずつ惹かれていく佐和子。 そして2人はそろって同じ高校を受験する事を
決意する…というあらすじ。

この映画の主題歌が、Mr.Childrenの『くるみ』なんですけど、 しみじみイイ曲ですよね。
で、この曲の一節に『どこかで掛け違えてきて 気が付けば一つ余ったボタン 同じように
して誰かが持て余したボタンホールに 出会う事で意味が出来たならいい』というラインが
あるんですけど、これってそのままこの映画の主題とイコールなんじゃないかな、と。

父親の自殺未遂、そして母親の別居と、少しづつ掛け違っていく家族のボタン。 それに
伴い、佐和子の心のボタンも少しずつちぐはぐになって行き、1つ、2つとボタンホールを
持て余していきます。 そんな折、目の前に現れた勉学は、佐和子にとって自らの心の
空白を埋めてくれる『ボタン』だったのでしょう。

…そんなかけがえのない『ボタン』も、ある日、何の前ぶれもなくこの世から永久に失われて
しまいます。 超不条理。 『くるみ』の歌詞になぞらえて言うなれば、『希望の数だけ失望は
増える』状態ですか。 仮にボクが劇中の北乃きいと同じメに遭ったら多分…っつうか絶対に
ココロが折れちゃうと思います。 ポキーンっつって。 で、そのまま廃人ね。  

しかし、『希望の数だけ失望は増える』の後に『それでも明日に胸は震える』と続くように、
沈みゆくばかりではないのが人生の常。 打ちひしがれた佐和子を守るため、再び家族が
しっかりと向き合い、本来の絆を取り戻していこうとする姿に、一抹の救いが残されています。

余談ですが、『幸福な食卓』で使用されている『くるみ』は、わざわざこの作品の為に編曲
し直されたヴァージョンなんですけど、正直言ってボク、原曲の方が断然好きですね。
櫻井氏のたたみかける様なヴォーカルと、ピアノ主体のアコースティックなアレンジが微妙に
噛み合ってないというか、ちぐはぐに感じるんです。 どうせなら原曲のままイッて欲しかった。

もう1コ余談なんスけど、大浦勉学役の勝地涼ね。 彼の顔って、風見しんごに超似てると
思うんですけど、いかがでしょう?などとワケの分からない問いかけをしつつ、今日の笑点、
この辺でお開きです。  山田君! 楽太郎さんの座布団、全部持ってって頂戴!
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/10/24(土) 12:21:36|
  2. 映画レビュー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<宮沢りえ / ぼくらの七日間戦争 | ホーム | 浅丘ルリ子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koumonkoumon.blog59.fc2.com/tb.php/88-66046b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸福な食卓

劇場スルーしたのは、なんでだったかなぁ~とりあえずDVDで半額レンタルだったので『幸福の食卓』鑑賞。印象的にはミスチルの曲しか・・・残らなかった^^;かぁさんは家を出てしまったとぉさんは、とぉさんをやめてしまって仕事もやめた。なおちゃんは、成績優秀だった
  1. 2010/01/16(土) 00:41:24 |
  2. 黒猫のうたた寝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。